東海地方のおすすめのテーマパークを紹介します!


こんばんは、さとしです。

今日は東海地方のおすすめのテーマパークについて
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

絶叫マシンで有名な「ナガシマスパーランド」

東海地方のテーマパークと言えば、
まず初めに思い浮かぶのが、「ナガシマスパーランド」でしょう。

ナガシマスパーランドは、三重県桑名市長島町にありますが、
愛知県からとても近い場所にあります。

高速道路のインターチェンジからすぐ近くですので、
とても交通の便も良いです。

敷地面積は、東京ディズニーランドの次に
大きい大型テーマパークですね!

絶叫マシンが数多くあることで有名で、
ローラーコースターだけでも10種類もあり、
その数は熊本県にある「グリーンランド」と共に日本一です。

そのため、絶叫マシンが好きな人から親しまれた存在で、
来園者は地元の東海地方を始め、様々な地方から集まってきています。

絶叫マシンなど大人向けのアトラクションだけでなく、
小さな子どもさんも楽しめる施設「キッズタウン」もあります。

キッズタウンには、ミニ急流や可愛いピーターラビットの低速コースター、
カエルのジャンピングマシーンなど、
楽しいアトラクションがなんと28種類もあります。

また、アトラクションの1つ「ちびっこひろば」は、
0歳の赤ちゃんから幼児さんが楽しめる施設になっています。

大きな屋根で覆われているので、雨や紫外線の心配もいらないです。
授乳室やおむつ替えシート、子供さん用のトイレなども用意されています。

そして「キッズレストラン」には、お子様ランチやハンバーグなど、
子どもさんが大好きなメニューが充実しております。

このように、ナガシマスパーランドは、ご家族、お友達、カップルなど、
幅広い世代の方が思いっきり楽しめるテーマパークなのです!

ナガシマスパーランド

景色も楽しめる「浜名湖パルパル」

「浜名湖パルパル」は、浜松市西区舘山寺にあるテーマパークで、
全国的にはマイナーなんですが、
東海地方の方はとても馴染みのあるテーマパークです!

アトラクションは絶叫マシンが売りというより、
可愛いキャラクターショーが人気であったり、

子ども向けのアトラクションが多かったりと
低年齢層向けのテーマパークですね。

しかし、子ども向けのアトラクションだけでなく、
絶叫系のジェットコーコースター「メガコースター四次元」や、

激しく複雑に回転する回転系のアトラクション「ワイルドストーム」もあり、
大人でも十分に楽しむことができます!

浜名湖パルパルは、エントランスゾーン、レイクサイドゾーン、
モンテゾーンの3つのエリアに分かれておりまして、

立地条件が非常に良く、
レイクサイドゾーンの周囲は美しい湖に面していますし、
モンテゾーンは小高い丘にあるためその景観はとってもすばらしいです!

さらに、レイクサイドゾーンからは、全長723m乗車時間約4分の湖上を渡る
「かんざんじロープウェイ」を楽しむことができます。

ロープウェイでつながっている大草山からは、
360度のパノラマの絶景を見渡すことができるんですね。

さらに、浜名湖パルパルのオリジナルキャラクターは、
誰でも知っている「アンパンマン」の作者、やなせたかし氏によるものです。

そのキャラクターのかわいらしいグッズも豊富に取り揃えています。

また、グッズを販売しているショップには、
東海地方を代表するお土産も売られております。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

子どもに人気の「日本モンキーパーク」

愛知県犬山市にある「日本モンキーパーク」は、
小さな子どもさんがいるご家族に人気の
東海地方を代表するテーマパークです!

遊園地と動物園があるテーマパークなのですが、
動物園は「モンキーパーク」というだけに、
サル類専門の動物園になっています。

ここでしか見られないような珍しいサルなど、
60種類以上が飼育展示されております。

かなり近くで見ることができて、
サルの生態などを知ることができます。

遊園地には、1歳の子どもさんから楽しめるアトラクションも多く、
ファミリー向けの内容となっていますが、

「ハイウェイコースター」という
絶叫系のジェットコースターも人気を集めております!

ハイウェイコースターは、
山の木々の中を駆け抜ける爽快でスリル満点ですよ。

日本モンキーパーク

また、季節に応じたさまざまなイベントやキャラクターショーなども
行なわれているので、いつ行っても楽しむことができます。

夏には、「水の楽園モンプル」というプールがオープンします。

ドバットゾーンでは、カラフルで楽しいスライダーが5種類、
水鉄砲や巨大な噴水など、冒険心をそそるしかけがいっぱいです。

ウォータージャングルでは、大量の水が8mの高さから一気に落ちてくるので、
ハラハラドキドキしてとても楽しいですよ!

また、小さな子どもさんも安心して楽しめる水深30cmの
「チビッ子ガーデン」もあります。乳児の子どもさんは、
水遊び専用のオムツを着用すれば入ることができます。

日本モンキーパークは、東海地方の小学校などの遠足としても
定番となっているテーマパークですね。

■スポンサードリンク■

1日遊べる「ラグーナ蒲郡」

「ラグーナ蒲郡」は、東海地方の方なら
誰もが知っていると言っていいほど有名な複合リゾート施設です。

アウトレットなどの商業施設が並ぶ「フェスティバルマーケット」や、
新鮮な魚介類を販売している「おさかな市場」

天然温泉「ラグーナの湯」などがありますが、中でも、
もっとも人気のある施設が「ラグナシア」という
海をテーマにしたテーマパークですね!

「ラグナシア」には、約20種類ものアトラクションがあって、
小さな子どもさんが楽しめる可愛いくてとっても楽しいものや、

スリル満点の絶叫系のものまで、
世代を問わずみんなが楽しむことができるテーマパークです。

アトラクションの1つ「マジクエスト」は、
実体験型のロールプレイングアトラクションです。

魔法の杖「ワンド」と、「賢者の書」を持って冒険に出かけます。

アイテムを探したり、魔法の力をアップさせる修行をしたり、
ドラゴンと戦ってプリンセスを助けたりと、
全てのアドベンチャーにクリアするには、何時間もかかります。

1回の冒険は60分ですが、
ワンドに冒険の記録が残っていますので、
次に来たときにその続きから冒険を始めることができます。

また、ラグナシアの中心は、大きなプールになっているので、
夏はプールとして楽しみ、それ以外の季節は、
ボートやカヌーなどを体験することができます。

プールの時期は、パーク内のアトラクションの乗車や、
飲食やお土産のお買い物を、
水着を着たまま楽しむことができるのも特徴です。

ラグーナ蒲郡は、東海地方の1日遊べるテーマパークとして、
おすすめのスポットですね!

ラグーナ蒲郡

スペインの魅力あふれる「志摩スペイン村」

三重県志摩市にある「志摩スペイン村」は複合リゾート施設です。

その中核となっている「パルケエスパーニャ」は、
東海地方のお出かけに是非ともおすすめしたいテーマパークですね!

パルケエスパーニャは、スペインの文化、歴史、芸術などに
身近に感じられるアトラクションが満載のテーマパークです。

おすすめのアトラクションは、「闘牛コースター マタドール」です。

このアトラクションは、闘牛の形をしたライドが、
熱気あふれる闘牛場の中をさまざまな仕掛けをすり抜けて疾走します!

また、「インバーテッドコースター ピレネー」は、
ピレネー山脈をイメージした吊り下げ式ライドです。

最高地点は45mで、そこから一気に落下していき、
どんどん加速して最高時速は100kmにまで達します。

ブランコ状態なので足で踏ん張ることができず、
されるがまま振り回されます。
スリル満点ですよ!

パークのレストランやファストフード店では、
さまざまな個性的な食べ物を楽しむことができます。

海の幸と大地の恵みを存分に味わうことができる
本場のスペイン料理のレストランから、

ご家族やお友達と気軽に食事ができるバイキングレストラン、
スペインのバル(居酒屋風のバー)の雰囲気を味わえるレストランなど、
グルメも非常に充実しております!

さらに、開業20周年を迎えたということで、
限定メニューもそれぞれのレストランで用意されているんです。

志摩スペイン村

また、パレードも12年ぶりにリニューアルされ、
エンターテイメント性が高まりました。

新しいアトラクションも登場しましたし、
アニバーサリー限定の素敵なグッズも多数発売されています。

志摩スペイン村には、天然温泉「ひまわりの湯」もあるので、
パルケエスパーニャで遊び疲れた後はぜひお立ち寄りください!

ご家族やお友達、カップルなど、どなたも楽しめるテーマパークなので、
東海地方へお出かけの際は、ぜひ志摩スペイン村にお立ち寄りくださいね^^

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す