スマホの通話料金を安くするアプリを比較してみました!


携帯電話での通話と言えば、
通常その携帯の通話料金としてかかることが常識でした。

しかしスマホの普及により、それも変わってきております。

今日はスマホの通話料金を安くするアプリの比較をしていきたいと
思います

スポンサードリンク

スマホの通話料金を安くする

現在各キャリアから販売されているスマホは、
自分でアプリダウンロードすることで機能を付け足すことが可能です。

そのアプリの中で通話をすることができる
アプリが増えてきました。

それらのアプリを使用すると、
通話料金ではなくてパケット通信という扱いになるため、
パケット定額制に入っている限りは通話料金が一切かかりません。

ここで、主な通話サービスのアプリについて比較してみましょう。
まずは「楽天でんわ」です。

名前の通り、楽天が提供しているアプリです。
携帯電話へは30秒10.5円程度で通話することができます。

もちろん固定電話へかけることも可能です。
普通の電話としても問題なく使用ができます。

通話品質は固定電話ならかなりいいですが
携帯電話だと若干難がある感じです。

今のところ国際電話には対応していないんですが、
いずれ対応する予定となっております。
 

「050plus」は、NTTが提供しているサービスです。
こちらは月額として315円がかかり、
携帯電話に1分16.8円程度で通話をすることができます。

050から始まる専用の電話番号を使用することになりますので、
同じサービスに加入していると、無料で通話することが可能です。

通話はたまにノイズが入ったり、無音になったりすることが
けっこうありました。

長電話をする方にはあまり向かないかもしれないです。
 

今や若者を中心としてあらゆるコミュニケーションの
中心となっているLINEでも通話ができます。

ただし、こちらは電話をかけるわけではないです。
通話する側とされる側がLINEに加入している必要があります。
この状態だと無料通話が出来ます。

最近登場したLINE電話サービスを使えば
他へ通話することが可能です。

通話音質ですが、
電波が悪いところ以外では聞き取り辛くなることは
なかったです。

使いにくさを感じた事は一度も無いですね。

ただ、ドコモユーザーに電話をかける際は注意が必要です。
相手には「非通知」「通知不可能」表示されてしまいます。

 
このようにそれぞれを比較してみると、
色々な違いがあることが分かります。

どのサービスを利用しても、キャリアの通話料金より
かなり安く利用できる可能性が高いです。

是非使っていきましょう!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す