腰痛対策におすすめのクッションはコレだ!


腰痛を軽減、予防をする為には、
正しい姿勢を維持するということが大切です。

しかし、腰痛の方は正しい姿勢をするのが苦痛ですので、
クッションなどで助けてあげるのがおすすめです。

正しい姿勢を維持し、
骨盤の位置を正常な状態に戻して、
腰痛を緩和する。

姿勢が悪いと血流が悪くなり、
腰が痛くなります。

そのために沢山の腰痛予防効果、
緩和効果の期待できるクッションが
販売されております。

今日は腰痛対策におすすめのクッションを
紹介したいと思います!

スポンサードリンク

座るだけで骨盤キュッとクッション

なんとも分かりやすい名前のクッションですよね。

このクッションに座ると、
骨盤の周りをキュッと引き締める為、
腰にかかる負担を軽減できるんです。

ですので、まだ腰痛になっていない方も
予防として使うと効果的です。

クッションの中央には穴が開いていて、
座ると骨盤にかかる圧力を分散できるように
工夫して作られております。

床に置いても、椅子においても
ちょうどいいサイズのクッションです!

価格は3500円前後です。

カラーもレッド、ネイビー、ピンク、ドット柄
など豊富に用意されているため
部屋のインテリアと合わせて選んでいけます。

ザ・シート

あまりの心地よさに1度使ったらやめられなくなるという
評判のクッションが「ボディドクター」の
「ザ・シート」です。

ボディドクターでは、
天然100%の高品質なラテックスを使用しています。

枕、マットレスなどの寝具を扱い、
寝心地を追求した商品を作り続けております。

そのため抜群の耐久性があり、
クッションの機能が衰えることなく
使用できます。

メーカーとしても自信を持って
3年間の保証を付けているくらいです。

ラテックスはきめ細かな柔らかさを持っていて、
掛った圧力に対して同じだけ反発する正反発に優れております。

そして、体圧分散力にも優れているため長時間座っていても、
体の血行を悪くしないので疲れないです。

タクシー運転手や長時間机に向かう受験生から
高い評価を受けていますね。

値段は税込みで4,095円です。

円座クッション

高反発のラテックスを使ったドーナツ型の
「円座クッション」もおすすめです。

自宅でも、会社でもどこでも役に立つ
クッションです。

このクッションの優れている所は、
高反発でありながらフワフワとやわらかい弾性が
あることです。

体にフィットしてしっかりと支えるため、
無理な姿勢をとらないで体を支えられるので、
腰痛の緩和になります。

驚くほど柔らかい感触で
不思議な感じがしますよ!

カバーは簡単に取り外しが出来て、
洗濯できますので、
清潔な状態で使っていけます。

ダニなどを寄せ付けない防虫作用が
あるのもいいですね。

値段は3,980円です。

■スポンサードリンク■

メイクヒップスベーグルクッション

簡単に美尻になれるといわれているクッションが
「メイクヒップベーグルクッション」です。

腰痛も緩和されて、
ダイエット効果もあるということで、
発売から200万個以上売り上げている
人気のクッションです。

このクッションは
骨盤の位置をうまく固定できるように
左右に傾斜をつけています。

テレビを見るときや床やソファに直接座ると
お尻をつぶしてしまい圧迫してしまいます。

しかし、このベーグルクッションを置いておけば
お尻をきれいな形に維持したまま座ることが出来ます。

毎日このクッションに座ると
美尻になれるといわれているくらいです。

カラーは8種類あり、
値段もも1,344円と、かなりお安いので
とても試しやすいおすすめのクッションです!

ドクターエル

通販で人気となり、東急ハンズ、ロフトなどの店舗でも
販売されております、おすすめのクッションが、
「ドクターエル」と「ドクターエルEX」です。

座ることで正しい姿勢を
作り出せるクッションです。

「ドクターエル」は、角度が前傾6℃、
適度に硬いクッションが特徴的です。

角度を前傾にすることで、
座りながらにして正しい姿勢を
とることができるのです。

傾斜6℃というのは、人が立っている状態と
同じ背骨の形を維持することができる角度です。

この角度で座ることによって、
腰痛の人も座ることが苦痛にならない
姿勢でいられると思います。

腰痛防止や肩こり防止によいクッションとして
その効果をNHKが実証してるほどです。

値段は税込みで4,095円です。

さらに長時間の座りを実現した
上位版が「ドクターエルEX」です。

こちらの価格は税込みで10,290円です。

ドクター (2)

クッションの選び方

腰痛におすすめのクッションは
本当に色々とあります。

ここではクッションの選び方に
ついてお伝えします。

まず、クッションのサイズは
普段座る椅子より
小さいくらい
がいいです。

椅子より大きなものは不安定なので、
座るときの腰の位置が安定しにくいからです。

次にクッションの形ですが、ドーナツ型、
傾斜型などいろいろとあります。

ドーナッツ型のクッションは
妊婦、出産経験のある女性に方におすすめです。

出産によって骨盤が歪んでいる方は、
骨盤の歪みの進行を止めることができます。

傾斜型のクッションは、立っているときと
同じ姿勢を保つことが出来、

骨盤の位置を正しく固定して、
背骨への負担を軽くすることができます。

すわり心地などは、その人その人によって異なるので、
機会があれば店頭で座ってみるなりして、
気に入ったクッションを選んでいくのがおすすめです。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す