研磨本の意味とは?返品できるの?


研磨本というのはご存じでしょうか?

僕も初め聞いたときはどんな本だって
思ったのですが、

実は普段手にしている本の中に研磨本というのが
存在しているんです!

研磨本と一体どういう本なのでしょうか?

スポンサードリンク

研磨本とは?

研磨本というのは小口研磨された本の事です。

小口研磨というのは、本の小口を書籍研磨機
削る作業のことなんですね。

主に書店で売れ残って返品されてきた本の
汚れを落とすため
に行われます。

そして新しいカバーに変えられて新たに出荷されるんですね!

「本のクリーニング」と呼ばれています!

しかし、本のクリーニングと言っておきながら、
研磨された本は研磨機で雑に削られギザギザになり、
見るも無残な姿になります。

IMG_1245

上が研磨された本で下が研磨されていない本です。

一目瞭然ですよね!

家の本棚を調べてみてください
何冊かはあると思いますよ!

そしてこの研磨本は書店でも
新品と同じ値段で販売されています。

もちろんネット通販でも例外ではありません。

さすがに新刊が研磨本ということは
ないのですが、

古い本や発売から少し経ったものは
研磨本の可能性があります!

■スポンサードリンク■

研磨本は返品できるの?

研磨本は見栄えが悪い、手触りが悪い、
汚れが付きやすい、カバーが小さくなっているなど、
何もいいことはありません。

酷いものだとページをめくった時に
パラパラ音がします!

IMG_1257

明らかに通常の本と比べると研磨本は
品質で劣っています

しかもそれで同じ値段なんです

では、返品ということはできるのでしょうか?

答えはNOです。
返品してもらえません。

返品に応じてもらえるのは
「落丁・乱丁本」のみです。

研磨本は基本的に「良本」
考えられていますので、返品対応はしてもらえません。

小さな出版社なら頼みまくれば対応はしてくれる
かもしれませんが、かなり嫌がられるでしょう。

あまりオススメできる行動ではないですね。

なので、初めから研磨本は避けて買うようにしましょう!

テレビドラマ化やアニメ化映画化された作品は重版
されますので、そのタイミングなら研磨本は少ないと思います。

まとめ

本のクリーニングといいながら、
汚らしくしている小口研磨。

古い本ならともかく、綺麗な状態のものも
時間がたてば問答無用で研磨してしまいます。

これははたして新品といってもいいものなのでしょうか?

最近は電子書籍が流行ってきています。

こういうのを続けていると、モノとしての本が
売れなくなってしまうのではないでしょうか?

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す