バセドウ病とは? あの有名人も患っていた!?


バセドウ病というのはご存知ですか?

あまり聞くことのない病名だと思います。

けっこう前に歌手の絢香さんがバゼドウ病だったっていう
ニュースがありましたよね?

僕もそこで初めて知ったくらいです。

今日はそんなバゼドウ病についてや、
バゼドウ病を患っている有名人について
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

バセドウ病とは?

バセドウ病とは身体の異物を認識して
排除する役割を持つ免疫が、

自分の正常な細胞や組織にまで過剰に反応して
攻撃してしまう「自己免疫疾患」で、

英国では「グレープス病」と呼ばれます。

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが必要以上に
生産されている状態で発病する病気ですね。

甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を高めるホルモンであるため
このホルモンが増えると代謝が異常に活発になり、

身体にさまざまな影響を与えます!

ほかの甲状腺の病気と同じく患者の大半が女性なんですが、
このバセドウ病は男性が発病する割合が多いんですね、

甲状腺の病気全体の男女比は男性1人に対して女性が9人ほどですが、
バセドウ病の男女比は男性1人に対して女性が4人ほどです。

特に20歳代~30歳代で発病する方が多く、
次いで40歳代、50歳代の方が発病しやすいです。

青年から壮年に多い病気なんですね。

この病気が発病する原因は現在の所は不明で、
主な原因は、過労やストレスと考えられています!

049814

主な症状

甲状腺腫大眼球突出頻脈が最も多くみられる症状です。

・甲状腺が膨れる為、太くなったよう見えたりする。

・眼球が前方に突き出ることがある。

・脈拍が速くなり、動悸を感じるようになる。

など

他には甲状腺機能亢進症を来たし、
以下のような症状も起こる可能性があります!

・新陳代謝が活発化し、汗をかきやすくなる
そのため冬でも暑く感じる。

・大量のエネルギーが必要なので食欲が出すぎる。
代謝が高い為、体重が減少する。

・精神的に不安定となり、イライラする。
集中力が低下する。

・手足が震える。

など

また、とても疲れやすくなり、ちょっと動いただけで
全力疾走した時のような疲れが出るみたいです。

■スポンサードリンク■

バゼドウ病を患っている有名人

・歌手 絢香
絢香
活動を休止してから約2年間治療に専念しておりました。
その為歌手活動が再開できるくらい体力は回復したそうです。

 

・ピンク・レディー 歌手 増田恵子
増田恵子
バセドウ病でも活動を続ていましたね。
その為、努力家といわれております。

 

・三浦知良の兄 元サッカー選手 三浦泰年
三浦泰年
現在は東京ヴェルディの監督をしています。

 

・女優 小松千春
小松千春
現在は1児の母親ですね。

 

・ジュビロ磐田の 山崎亮平
山崎亮平
バセドウ病を乗り越え復帰しました。

 

・水泳選手 星奈津美
星奈津美
バセドウ病と戦いながらも
銅メダルを獲得しました。

 

・声優 後藤邑子
後藤邑子
治療に専念する為、
現在は休養しております。

 

バセドウ病は完全に治ることはなく、
再発を繰り返したりします。

その為、症状の重さも人それぞれです。

活躍されていた方は回復
応援しています!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す