世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイスについて


「世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス」
というお店が今、大ブームになっています。

一番と言わず、あえて二番目というところが奥ゆかしくて、
大変ユニークですよね!

スポンサードリンク

メロンパンアイスについて

ここのお店の人気商品が、やきたてのメロンパンアイス。
お値段は1個350円です。

メロンパンが焼きたてということは分かるんですが、
メロンパンアイスが「焼きたて」とは、どういうことなのでしょうか?

金沢発の新しいおやつ、メロンパンアイスは、
焼きたてのメロンパンに、アイスクリームをサンドした新感覚のスイーツです。

焼きたてなので、外側はサクサク、ホカホカ、中は、
冷たいバニラアイスがぎっしりと詰っております。

この冷たさと熱々さのコラボが人気の秘訣なんです!

そして、アイスクリームは溢れそうなくらいにぎっしりと詰められていて、
とってもボリュームがあります。

このバニラアイスは、メロンパンに合うようにじっくり研究されて
作られておりますから、なんともいえないミルク味!
その辺のバニラアイスとは一味も二味も違います。

さらに、アイスの上には、トッピングでラスクが乗って、
このボリュームで350円は安いですよね。

食べ応えがあるので、小食の方だと、
このメロンパンアイスだけで、
ランチ代わりになってしまうかもしれないですね。

石川県金沢市広坂にオープンしたお店が、
メロンパンアイスの第一号店であり、
それまでは金沢で移動販売を行なっていたようです。

広坂の香林坊交差点と、市役所の間、広坂通りに、
この一号店をオープンしたのは、2013年の夏で、
あっという間に口コミで大人気になりました。

メロンパンアイスは、他にはちょっとない、
とても珍しい食べ物ですし、その美味しさはツイッターなどのSNSで、
噂がどんどん広まり、ブームに火が付いていったんです。

今では、県外からも観光客が来て、行列するほどの人気です。

お店の近くでは、メロンパンアイスを食べながら歩く観光客や、
学生さん、OLさんの姿も見られるとか。

とにかくメロンパン特有の外側はサクサクで、
ここのお店は焼きたてを出しますので、
当然、メロンパンは熱々で食べれます。

そして、中のアイスクリームは冷え冷えで、
このコラボレーションがたまらないと、
みなさん、一度食べたら病みつきになってしまうそうです。

■スポンサードリンク■

お店のメニュー

「世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス」は、
メロンパンアイスだけを販売しているわけではないです。

焼き立てメロンパンアイスには、バニラアイスだけではなくて、
チョコとバニラの「ダブル」もあります。

他にも、メロンパンに、ハム、サラダをはさんだものや、
チーズを乗せてとろけさせたものなど、
色々なオリジナルのメロンパンを販売しております。

サックサクメロンパンに、ハムとサラダを挟んで、
その上からチーズをのせ、バナーであぶっています。

メロンパンというか、ここまでくるとハンバーガーみたいな感じですね。

メロンパンに、ハムとは意外な組み合わせなんですが、
意外とイケます。
是非、試してみてくださいね^^

このように、おやつだけではなくて、
ランチなど食事になるようなメニューもあるんです。

メニューは、他にも様々な美味しいオリジナル商品が目白押しです!

こちらで販売されている、シンプルな焼き立てメロンパンも自慢の一品ですので、
こちらも是非、食べて欲しいです。

お値段は150円ですから、とってもリーズナブルですよね。

そして、人気ナンバーワンの焼き立てメロンパンアイスが350円
それから、ランチにもなるハムサラダメロンパンが350円
ちょとしたおやつに、メロンパンラスクが200円です。

ほかにも、キャラバンサライコーヒーが250円など、
セットでいかがでしょうか?

「とろとろあんこぜんざいメロンパン」
という商品が期間限定で発売されていまして、お値段は200円でした。

メロンパンの中に、とろとろしたあんこがたっぷりと入っていて、
トッピングにはバター。

これも変わった組み合わせなんですが、
甘いものが好きな方にはたまらない一品でしょうね!

場所について

広阪の「世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス」
の営業時間は、7時から19時で、定休日は水曜日、駐車場は無いです。

二号店の竪町店は石川県金沢市里見町35にあります。
竪町通りを奥へ歩いていき、ザノースフェイスのビルが見えたところで、
向かいの路地を左へ入って進むと、看板が目に入ってきます。

竪町店は、お店のなかに、イスがありますので、
イートインも可能です。

どちらのお店も、まだまだブームが続いていますので、
休日には、並ぶ覚悟は必要かもしれないです。

ですが、美味しい流行物を食べるには、行列は仕方ないですよね。
お友達とおしゃべりしながら、音楽を聴きながら、読書をしながら、
そして、楽しみにしながら、気長に並びましょう。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す