さくらんぼ狩りの時期、ポイントは?


さくらんぼはフルーツの中でも、
旬の期間が短く、とっても人気があります。

高いものはニュースになるほどに高騰しますし、
食べられる期間が短いということでも、
人々の興味を大きくそそるんでしょうね。

さくらんぼの旬の季節になると、農家さんから全国へ配送してくれる
サービスもありますし、ネットショップでお取り寄せも可能です。

また、さくらんぼ狩りに出かけることを
楽しみにしている方も中にはいらっしゃるでしょう。

今日はさくらんぼ狩りのポイントについて
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

さくらんぼ狩りの注意点1

さくらんぼは、子供も大人も大好きな方が多いので、
さくらんぼ狩りは家族でも楽しむことができるレジャーですが、

お子さん連れの方は特に、
さくらんぼ狩りでは気をつけなければならないマナーがあります。

さくらんぼの樹は、とてもやわらかくて、
ちょっとしたことでも折れてしまうので、
さくらんぼ狩りに行ったら、力を入れて引っ張ることは絶対にNGです。

もちろん、子供達がふざけて木登りすることもダメです。
大事なさくらんぼの木がもしも折れてしまったら、
それはもう大変なことになりますからね。

さくらんぼ狩りで、実を取る時には、根元の方へ、
はがすような感じで、もぎ取っていくと、
木にダメージを与えることなく収穫できます。

さくらんぼ狩りに行くのであれば、こうしたマナーも知っておきましょう。

普段、さくらんぼを食べることがあっても、
好きなだけ食べることはほとんどないでしょうから、
さくらんぼ狩りに行ったら、思う存分、食べてみたいですよね。

さくらんぼ狩りなら、制限時間内で、好きなだけ食べることが可能ですので、
さくらんぼ好きには幸せな時間でしょう。

さくらんぼ狩りの注意点2

時間内食べ放題のさくらんぼ狩りであっても、
マナーとしてさくらんぼを食べずに持ち帰ってはいけないです。

食べるだけなら好きなだけさくらんぼを採ってもいいんですが、
持ち帰りたい場合は、きちんと精算してお金を払って持ち帰ることになります。

なかにはとても厳しいところもあり、バッグなどの持ち込みを
禁止していることもありますが、
さくらんぼの持ち帰りを防止するためですので協力してあげましょう。

6月前後は、梅雨時期でお天気も気になるころですので、
さくらんぼ狩りに出かけたら、
あいにく雨だったということも十分にあるでしょう。

雨の時でも、さくらんぼ狩りは可能なのでしょうか。

さくらんぼは、実が赤くなって、収穫できるころになると、
雨に濡れることで実が割れてしまうんです。

それを防ぐために、ビニールの屋根が作られておりますので、
雨の日でもさくらんぼ狩りは可能です。

ただ、屋外ですし、肌寒いこともありますので、
気温の変化に対応できるような服装で出かければOKですね。

温かい時期ですが、薄着をしすぎて風邪を引いてしまわないようにしましょうね。
それから、さくらんぼ狩りには、予約不要のところが多いです。

ですが、なかにはバスで訪れている団体客で一杯になって、
一般の方が入園できなくなってしまうケースもあったりします。

確実に、その日に、さくらんぼ狩りをしたいという方、
わざわざ遠出をするという方は、
万が一の事態に備えて予約しておくといいでしょう。

または、予約ができなくても、その日に団体客があるか
電話で問い合わせておくといいですね!

■スポンサードリンク■

さくらんぼ狩りのポイント

さくらんぼ園には、前もって予約を受け付けているところもあり、
早期予約ですと、4月頃から、さくらんぼ狩りの予約をスタートさせております。

人気があるさくらんぼ農園で、予約可能な場所は、
早くから事前予約しておいたほうがいいですね。

さくらんぼの品種は、色々とありますから、
皆さんにもお目当てのさくらんぼがあることでしょうね。

食べたい品種の旬はいつごろなのか、どの園にその品種があるのか、
今年の収穫時期などの情報をネットで調べたり、
事前に電話で問い合わせたりしておくことも大事です。

日照時間や雨によって、毎年、収穫時期が微妙にずれることがありますので、
毎年、同じ時期とは限らないです。

そして、さくらんぼ狩りでもっとも大事なポイントは、
日中、気温が上がる前に行くことです。

農家さんが行なっています、さくらんぼの収穫は、
早朝4時頃からスタートして、9時ごろには終わらせるそうです。
まだ気温が上っていないときは、果肉が固く、収穫に適しています。

午後からの気温が高くなる時間帯に収穫をしてしまうと、
果肉がやわらかく、日持ちがしなくなりますし、
ぱりっとした果肉の美味しさに欠けてしまうのです。

ですから、さくらんぼ狩りに出かける際は、
朝一番に現地に到着するようにして、さくらんぼ園が営業開始したら、
すぐに入園をすることをおすすめします!

さくらんぼは、やはり果肉が固めのほうが絶対に美味しいですから、
旅行にさくらんぼ狩りを組み入れるときは、
午前中に行けるように予定を組んでおきましょう。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す