ソシャゲを辞める4つの方法。私はこうやって引退し、辞めました。

僕は先日プレイしているソシャゲをほとんどを辞めました。

以前から時間とお金の無駄で辞めたい、辞めたいとは思っていたのですが、
辞めるに辞めれずズルズルともう6年もの月日が流れてしまっていました。

ソシャゲを辞めたいけど辞められない、そう思っている方は多いはず。

何故僕がソシャゲを辞める事が出来たのか…
今回は辞めるに辞められない、ソシャゲを辞める方法についてお伝えしてしていきたいと思います。

スポンサードリンク




何故ソシャゲを辞められないのか?

ソーシャルゲームはスマホ1台あれば簡単にダウンロード出来て気軽に遊べます。

この手軽さから数年前からプレイ人口を増やしました。

特に今までゲームというものをやってこなかった人にはとても魅力的に思えて、はまり込む傾向にあります。

しかしそれは最初だけ、ソシャゲは終わりのないゲームですからそのうち”飽き”は来ます。

そこで、辞められる人はいいのですが、“かけた時間、かけたお金が勿体ない!”
っと思いダラダラ続け、辞めるに辞められない人がほとんどなのが現状。

ではこの状態になってしまったらどのようにしてソシャゲを辞めていけばいいのか?

ソシャゲの辞め方

ここから4つのソシャゲの辞め方を紹介します。

1.ソシャゲにかけている時間を数字として出してみる。

ソシャゲにかけている時間を一度数字として出してみましょう。
いったいどれほどの時間を無駄にしているか分かるはずです。

僕の場合だと、朝に20分、昼に30分、休憩時間に20分、帰宅時に20分、帰宅後に30分~と
合計120分、2時間ほどの時間を1日ソシャゲに使っていました。

またランクやレベルがあがったり、イベントがあったりするとそのプレイ時間は増えます。

1カ月でみると3~4日くらいの時間をソシャゲに費やしていることになります。
これって冷静に見てみるとかなり無駄な時間を使っていると思いませんか?

ソシャゲをして得られるものってほとんどないはずです。
自分の人生は1度きりです、自分のスキルアップの為の勉強をした入りとか人とコミュニケーションを取ったりだとか
自分の為に時間を使う方が遥かに有意義です。

自分が1日にどれだけソシャゲに使っている時間を計算してみてください。
そうすると実感がもててプレイしていくのが馬鹿らしくなってきます。

2.ソシャゲにかけたお金を計算してみる

先ほどの”お金”版です。
こちらは課金している方限定にはなりますが…

ソシャゲはそのシステム上“課金”で売り上げを上げないと運営を続けていくことが出来ません。

つまり強力な課金”キャラやアイテム”を出し続けていく必要があります。

そうあの“ガチャ”と呼ばれるものです。

最高レアの確率は低く、引くのに3~5万はかかるのが普通だと言われています。
運が悪ければ10万以上かけて引けないことも…

これだけのお金があれば何が出来ますか?

目を覚ましてください。

サービスが終了すればそこに残るものは何もありません。

3.1日だけログインしない

ソシャゲをたった1日でいいです。
たった1日だけ頑張ってログインしないでみてください。

そうすると、なんかその後もログインするのが馬鹿らしくなって、
その後もだんだんとログインしなくなっていきます。

特に惰性で続けていたゲームには効果的ですよ。

4.アプリのアンインストール

これは最終手段です。アプリがなければゲームはプレイ出来ませんからね。

思い切ってアプリのアンインストールをしてみましょう。

もちろん、またインストールしないように実行時には引継ぎ情報もすべて削除です。

ただこれはなかなか勇気のいる行動ですし、なかなか実行できないのも現状…

ここは勢いに任せてやってしまうのがいいでしょう。

ゲーム中にイライラした気持ちに任せて削除するのが良いですね。

例えば対戦でボロ負けしたとか、理不尽な負け方したとか、
ガチャで目当てのキャラが全然出ないだとか、最高レアが全然出ないだとか。

「やってられるかぁああああ!!!!!」

てな感じになった時がおすすめです。

辞める原材料としては強力です。

まとめ

今回はソシャゲを辞める方法についてお伝えしました。

自分の人生は1度きりで時間は有限なのは分かっているつもりですが、
なんといいますか定期的に思い出さないと忘れちゃいますよね。

ソーシャルゲームは終わりの無いゲームです。
ダラダラと続けていると時間もお金も莫大に消費してしまいます。

この機会にスパっとやめてしまいましょう。

■スポンサードリンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。