うつ病の方は保険に加入できるの?


うつ病になると簡単に感知することは
非常に難しいと言われております。

そのため若い時にうつ病になると、
生命保険に加入できなくなってしまうのです!

スポンサードリンク

うつ病と保険

ですが、最近はうつ病と診断される人が多くなってきましたから
生命保険会社も方針を改める方向で進んでいます。

つまりうつ病でも生命保険に加入することができるのです。
もちろん、無条件に加入できるわけでは無いです。

うつ病の種類によって保障の内容が違ってきます。
うつ病自体に対する保障は100%無いです。

しかし、それ以外の健康な体については
保障をすることができる保険があるんです。

保険の種類もたくさんあります。
特定の部分だけを保障するタイプが増えてきたのでしょう。

指定疾病不担保制度とはうつ病に限らず、
すでに病気になっている部分に対しては保障しないですが、
それ以外を保障しましょうと言う考えから出てきた保険です。

もちろん、疾病の内容によっては全身に広がってしまう病気もあるでしょう。
すべての病気でこの制度が利用できるとは限りません。

しかし、高齢化社会を迎えるにあたって、
保険会社もより多くの人に加入してもらいたいと考えておりますから、
このようなビジネスを考えているんです。

一度病気になった人は、それから注意するようになりますから、
現実的には新たな病気になる確率が下がると考えられます。

つまり、保険会社も指定疾病不担保制度で
利益を上げることができると計算しているんですね。

うつ病の具体的な症状は明確では無いです。

しかし、病気と診断されるだけで保険の適用が
できなくなってしまうのが現実なのです。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す