小笠原諸島 新しい島の形がスヌーピーに見えるらしい


最近島がつながった事で話題になっている小笠原諸島にある新島ですが
合体した島の形がまるで「スヌーピー」に見えるらしいです。

スポンサードリンク

スヌーピーに見えるか!?

見ますかね?

ちょっと無理がないですか?

とはいえ不思議なことに一度そういうイメージが付いてしまったら最後!
スヌーピーにしか見えなくなりますね。
本当にそう見えてしまいます(笑)

最初に見つけた方の発想がなんというかすごい!
驚きです!
ちなみに海上保安庁もスヌーピーと認めています。

見た目はなんというかつぶれたスヌーピーです。
首の部分の色が違うので、首輪に見えますね!
鼻と口元のラインもいい感じに似ています。

これからどんどん大きくなっていきますので
どんどん太っていくでしょう。

形も変形していきそうなので、今の形が維持できるのは
しばらくの間でしょうから、ツアーなんかやれば
意外と儲かるのではないでしょうか?

これはスヌーピーだからよかったものの
某ネズミのキャラクターだった場合は何か色々と言われてそうですね。

小笠原諸島とは東京の
南南東約1,000kmの太平洋上に存在する島々です。

過去にも何度か島の形を変えてきていたそうですね。

スヌーピーについては今では知らない方も多いのではないかと思いますから
簡単に説明すると、漫画ピーナッツに出てくる「ビーグル犬」です。

愛らしくて僕も昔からけっこう好きです。

新島は危険なので近づかないでくださいね。
そもそも近づけないし、行く人はいないと思いますが…

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す