タカラトミーとタカラトミーアーツの違いは?


だんだん有名になってきたのか
最近よく聞くようになったタカラトミーアーツ

タカラトミーは日本の玩具メーカーとして
有名ですよね。

ではタカラトミーとタカラトミーアーツって何が違うのでしょうか?
気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

タカラトミーアーツについて

初めはまた合併したのかなって
思っていたんですが、どうやら違ったようです。

タカラトミーアーツというのはタカラの
連結子会社なんです。

タカラトミーが英語表記で
TOMY COMPANY, LTD.
と何故か前身のタカラを含めていないのに対して、

タカラトミーアーツは英語名でも
TAKARA TOMY A.R.T.Sと旧タカラの名称を含めています。

商品に記載されている簡略化された著作権表記にも
T2AとTakaraとTomyの「2つのT」を強調したものになっていますね。

公式サイトなどではT-ARTSが使用されています!

何を作っているの?

基本的にタカラと同じく玩具を販売している会社です。
要は作っているものが違うって考えでいいかと思います!

主な商品はカプセル玩具、キャラクター玩具、
玩具菓子、フィギュアなどを販売しており、

雑貨等の企画、製造、販売が主な業務ですね。

カプセル玩具の呼び方である「ガチャ」
現在この会社の登録商標なんです。

ちなみに2012年から親会社のタカラトミーから
コンピュータゲームの開発事業が
タカラトミーアーツへ移管されました。

なので、事実上タカラトミーはゲーム業界から
撤退ということになっています。

タカラトミーは昔からすばらしい玩具を作っている
会社ですが、ゲーム事業は上手くいかなかったみたいですね。

■スポンサードリンク■

タカラトミーアーツの歴史

元は1988年に株式会社「ユージーン」として設立された会社でした。

2008年に「タカラトミー」が「ユージーン」を完全子会社しようと
友好的株式公開買い付けを開始したんです。

2008年の6月にJASDAQの上場が廃止されて
「ユージーン」はタカラトミーの連結対象子会社となりました。

2009年1月に同じく連結子会社だった「ハーランド」
「すばる堂」「ユーメイト」の3社が合併して
今の会社になったんですね。

今後の動きは?

タカラトミーアーツは今年ホビー業界への
本格参入を決めたみたいです。

「ミクロマンアーツ」、「VIDEO GAME ROBOTICS HD」、
「SRDX Plus」などの
独自ブランドを中心に攻めていく感じですかね。

今後の動きが気になる所です。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す