ウォークマンの機能についてお伝えします!


ウォークマンのシリーズ毎の機能を比較してみましょう!

詳しいことはソニーのウォークマンホームページで
見ることが可能です。

スポンサードリンク

ウォークマンの機能

まず、ビデオの再生ができるかどうかで、
大きく二つに分かれます。

EシリーズとWシリーズはビデオ再生機能が無いです。
音楽だけを楽しみたい人向けですね。

それから、タッチパネル対応はZシリーズとFシリーズです。

スマホが普及してきましたから、
タッチパネルを求める人も増えてきたのです。

ただ、本体の大きさと重量が増えますので、
それをデメリットと考える人もいます。

記録曲数は本体のメモリー容量に依存するのですが、
一番少ないEシリーズでも1,000曲の音楽を取り込むことが可能です。

通常の使用であれば、ほとんど問題にならないと思います。

それから屋外で使用することが多い人には
電池持続時間をチェックしておくことをおすすめします。
高機能でも電池がなくなってしまえば使えないです。

Sシリーズが一番長持ちします。

もちろん、動画などを常に再生していると、
その分電池の消耗は早くなります。

音楽を聴く時に便利な機能として歌詞表示があります。
これはWシリーズ以外のすべてのウォークマンで対応しております。

Wシリーズはジョギングなどを想定しているため、
音楽を聴いている時に本体を見ることはない人用です。
そして重量も大切ですね。

高機能になればどうしても重くなってしまいます。
機能を取るか、重量を取るかと言うことですね。

ただ、カバンに入れてしまえば、
ほとんど関係ないですね。

自分の生活環境に合ったものを選んでください

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す