ビタミンEから得られる効果、上手な摂取方法について


こんばんは、さとしです。

今日はビタミンEから得られる効果、
ビタミンEの上手な摂取方法について
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ビタミンEから得られる効果

「老化予防」「ガン予防」効果がビタミンEを摂取する事で
得られると言われております。

ですから、アンチエイジングに興味が有る方、
また健康維持の為にも食品やサプリメント等から
ビタミンEを積極的に摂取する様にするといいですね。

身体を形成している細胞は細胞膜(不飽和脂肪酸)によって
覆われていると言われております。

年齢を重ねていくと体内の活性酸素が活発化してくる為、
体内の細胞膜を酸化させてくる様になります。

簡単に言うと、活性酸素が活発化してくる事で
身体の中が錆びてきてしまうと言うイメージになると思います。

こうなってくると、身体の細胞自体が外敵に晒されてしまう為、
細胞がダメージを受ける事になり、
老化やガンの原因となってしまうんです。

老化やガンを予防する為には、
この細胞膜を守ってあげなくてはいけないと言う事が
お分かりいただけたと思うのですが、

ビタミンEはその効果が絶大だと言われているのです。

ビタミンEを食品等から体内に摂取する事で、
細胞膜に常駐してくれる様になります。

活性酸素が細胞膜を攻撃してくると、ビタミンEが活性酸素を攻撃し、
細胞膜が壊れていくのを未然に防いでくれると言う訳なんですね。

更にこの効果を上げる為には、
ビタミンCも同時に摂取すると良いと言われております。

ビタミンCを同時に摂取する事で、ビタミンEの活動が更に活発化し、
効果を更に引き上げてくれる様になります。

ビタミンEは積極的に摂取する事で、
老化・ガン予防効果が有ると言われておりますので、
是非摂取する様にしてみるといいですね。

■スポンサードリンク■

ビタミンEの上手な摂取方法

ビタミンEは食品で摂取する事ができますが、
ただ単に食品を食べるだけでなく、
上手に摂取する事がとっても重要になります!

そこでここでは上手なビタミンEの摂取方法について
挙げていきたいと思います。

ビタミンEを摂取する事で、体内で活発化する活性酸素と結合し、
活性酸素の活動を衰退させる効果を持っています。

その為に細胞自体は酸化せずに済む為に、
様々な症状を予防する事が可能となります。

またビタミンEは活性酸素と結合するとその力を失う事になるんですが、
ビタミンCと結合する事で再度その力を復活させる事ができるのです。

その他にもポリフェノール、リコピン、β-カロテン等、
一緒に摂取するとビタミンEの効果をより生かす事が可能ですので、
飲み合わせについても知っておくといいと思います。

ビタミンEを上手に食品で摂取する為には、
油を使って料理をする事がポイントとなります。

ビタミンEは脂溶性ですので油に溶けやすい性質を持っています。

またビタミンEは熱や酸に強い特徴を持っていますので、
調理で加熱する事で壊れる心配が無いです。

油を使って調理をする事で、食品のビタミンEが油に溶けだし、
体内により吸収されやすい状態を作ってくれるんです。

但し調理をする際に使う油は新しい物が良いですから、
古い油はなるべく使わない様に注意しましょう!

同じ様な原理で乳脂質の物と一緒に摂取をすると
体内に吸収されやすいと言われております。

更にビタミンEはサプリメントよりも食品に含まれているビタミンEを
直接摂取する方が体内に吸収されやすいですので、

出来るだけ食品から摂取する事を心掛ける様にしてみましょう!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す