インターネットエクスプローラーが危険!?対策には代わりのブラウザを!


インターネットエクスプローラー
PCを使ったことがある方なら聞いたことのない方がいないほど
有名なブラウザです。

そのIEエクスプローラーですが、
使っていると危険!という驚きのニュースが
飛んできました!

アメリカの国土安全保障省が4月28日に、
ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、
IEを使わないよう呼びかけたんです。

Windowsを搭載したPCを使っている方は
他のブラウザを使わないでIEをずっと使い続けているという人は
少なくはないです。

というかあまりパソコンに詳しくない方はIE意外知らないです。

今日はIEの代わりとなるブラウザを紹介していきたいと
思います。

スポンサードリンク

IEの問題点

ブラウザの紹介の前にIEの何が危険なのか
についてお話していきます。

アメリカ当局によると、
バージョンが「6」から「11」までのIEが攻撃を受けた場合、
PCが重大なダメージを負いかねないとのことです。

現在修正プログラムが配信されておりますので、
「ウィンドウズ・アップデート」を実行してください。

これで大丈夫だとは思いますが、
やっぱり心配な方は以下のブラウザを試してみてください。

各ブラウザの特徴

各ブラウザの特徴をまとめてみました。
参考にして使ってみてください。

■スポンサードリンク■

Google Chrome

IEの次に有名なブラウザといえばこのグーグルクロームですね。
その名の通りグーグルが開発をしているブラウザです。

グーグルのサービスを使用していくうえでとても相性がいいです。
そして動作も軽く、反応が速いのが人気の理由です。

ですが、メモリを大量に食うので、
落ちることがちょくちょくあります

また、Googleに匿名でデータ(個人情報を除く)を送信していると
こともあってか、一部のユーザーから敬遠されております。

現時点ではそれほど問題ではないんですが、
気になるなら他のブラウザに変えていきましょう。

Firefox

FirefoxはMozillaという組織が開発をしたブラウザで、
ブラウザ上で、動画をよく再生したり
ゲームをしたりする人におすすめです。

無料クラウドサービス「Firefox Sync」を統合しているので、
ブックマーク、履歴、タブなどを、複数のパソコン、スマートフォンで
Firefoxのデータを自動的に同期することができます。

個人的にかなり便利です。

また、セキュリティにも非常に力を入れていて、

プライベートブラウジング
フィッシング詐欺・マルウェア対策
プラグインチェック

 
などの機能を備えております。

Opera

Operaは低スペックなPCを使用している方や低速回線の方でも
スムーズにサクサクネットを楽しむことが出来るブラウザです。

右クリックのメニューをカスタマイズするのが便利ですので
なかなかディープなファンも多いとか。

セキュリティ面は、Firefoxとほぼ同等ですので、
今のところはほとんど問題ではないでしょう。
 

いかがでしたか?

有名なブラウザを簡単に紹介してみましたが、
他にもまだまだ種類はあります。

自分の気に入ったブラウザを使ってみてください。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す