豚バラ軟骨が人気!簡単なレシピを紹介!


最近豚バラ軟骨が人気ですよね!

煮込むと柔らかくなり
しっかりと骨まで食べられます!

牛すじみたいな感覚ですね。
大根などと煮込むとおいしいですよ。

普通のスーパーではあまり見かけることは
少ないと思いますが、

最近僕が行っているスーパーで見かけて、
1パック1kg程度の量で、750円くらいと、
値段もお手頃だったので買ってみました。

帰宅後、色々レシピを調べてみましたが、
煮物が一番スタンダードでおいしいとうことで、

豚バラ軟骨の煮込みにチャレンジしてみました。

今日はその簡単なレシピを紹介したいと思います!

スポンサードリンク

豚バラ軟骨の煮物

まず豚バラ軟骨は部位によっては
結構軟骨比率が高く、

調理をする際はなるべく圧力鍋
あった方がいいですね。

茹でるのに時間がかかるし、
ガス代もかかるし、大変なので。

材料は、大根と生姜、ゆで卵。

調味料として、みりん、醤油、酒を用意します!

後は、調味料と具材を入れて
圧力鍋で軟骨を煮ていきます。

軟骨はけっこう油がでますので、
冷えて固まった後に取り除きましょう。

調理をしていて、軟骨ってこんなに油が多いんだなぁって
気づきましたね。

上に1cm近くの油の層ができるくらいです!

油を抜かないと、トロトロになってしまって、
個人的においしさが半減するかと、

初めて作った時は、見事にトロトロになってしまって
酷かったです。

ほとんど油の味しかせず、
その時は大根の方がおいしかったですね。

上手く作れると、醤油の甘い風味が効いて、
ご飯が進みますよ!

お好みで、いろいろと具材を入れてみるのも
いいですね。

イカとかニンジンもけっこうおいしいです!

余った煮物はうどんにのせるとかしても
おいしいですよ。

是非豚バラ軟骨を食べてみてください。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す