4Kディスプレイはテレビ以外でも体験できます!


4Kテレビは「大型だし高価だし全然手が出せない!」
諦めている方も多いのではないでしょうか。

実は4Kテレビの高画質が楽しめる方法は、
大型テレビを購入する以外にも方法があるんです。

そして、価格が10万円を切ったとしたら、
憧れの4K画質を手に入れることも夢ではなくなりますよね!

今日は4Kディスプレイについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

4Kディスプレイ

4Kテレビではないんですが、
パソコン用の液晶モニターでしたら同じく4Kの解像度が手に入ります。

4Kの解像度で、23.8型は、
比較的、お手軽なサイズでニーズも多く、
すごく話題に上がっている商品が、Dellの液晶ディスプレイです。

こちらの商品には、DVI-Dが付いていませんので、HDMI、または、
Mini・DisplayPortを購入し、変換して使用することになります。

このディスプレイがその能力を発揮できる環境は、
60Hz出力のDisplayPortを使ったときなのですが、現在、色々な手段がある中で、
4Kの解像度を手に入れるには、最もリーズナブルな方法ではないでしょうか。

販売しているお店の店頭では、
Dellのディスプレイを実際に比較してチェックすることが可能です。

最近では、Dellのほかにも、
PC用ディスプレイの4Kモデルがいくつか登場しております。

Dellだけではなく、ASUSや、Philipsなどの
海外メーカーが参入しているようですね。

4Kディスプレイのサイズのなかでも、比較的、多いのは28型ですが、
このサイズを中心とした4K解像度のディスプレイが今、
とっても話題になっているのです。

ディスプレイ

4Kディスプレイ使用時の注意点

28型はPCディスプレイとして、比較的大きなサイズなのですが、
ひとり暮らしの方の部屋、仕事部屋、自分の個室などには
ちょうどよいサイズでしょう。

さらに、小型4Kディスプレイなら、4Kノートパソコンという手もありますし、
ということで、4Kと言えば、4Kテレビだけではなくなりました。

4Kのディスプレイは、ユーザーにとって喜ばれている商品なのかと言えば、
4Kの解像度を必要としないユーザーも、もちろんいることでしょう。

そして、4Kディスプレイを購入して、
これまでの2Kのディスプレイを使うようにしていたら、
文字などは小さすぎて見づらくなってしまいます。

文字補正ができる、拡大表示機能が改良されている
Windows8.1のユーザーでしたら、その辺もクリアになると思うのですが、
現在は7の愛用者が非常に多いですからね。

7の愛用者ですと、
4Kディスプレイの価値はわからないかもしれないです。

では、どのような方が4Kディスプレイを求めるのか、
それは、比較的、映像にこだわる方でしょう。

今後は、すべてのテレビが4Kテレビの方向へ向かって
パソコンのディスプレイもより高画質の方向へ向かうことは分かっております。

4Kの次の8Kまで存在しておりますから、
時代は高画質、高解像度へ進んでいます!

そう考えると、AV機器に興味がある方、まだ、
自宅で映像を楽しむことが趣味という方にとっては、
小型で低価格なDellのディスプレイがちょうどいいのではないでしょうか。

■スポンサードリンク■

使いやすいサイズ

4Kテレビとして販売されている商品は、
だいぶ価格が下がったといわれていますが、
それでも値段がまだまだ高いと感じる方も多いです。

そして、小さめの4Kテレビが欲しいと思っても、
最小でも55型になっていますから、
狭い部屋ではこのサイズは非常に大きすぎます。

4畳半や6畳の自分の部屋に4Kテレビを置きたいと思っても、
比較的、ちょうどいいサイズがないんですね。

このようなことから、23.8型と言えば、
小さい部屋にもちょうどよいサイズですし、

テレビが入らなくてもオンデマンドで映画を見たり、ブルーレイを使ったり、
ゲームをしたりと、他の活用方法も色々とあります。

ですから、4Kという高画質は
テレビ放送を見るだけのものではないということになりますね。

今、話題沸騰中の4Kテレビを購入しようか、
高すぎるのから4Kのパソコンモニターにしようか、
悩んでいる方も多いと思います。

両者を比較すると、まずは、価格で大きな開きがあって、
現実的なのはモニターということになりますよね。

大画面の4Kテレビを使って、家族みんなでスポーツ観戦を楽しみたいとか、
普段、見ているテレビ番組もより高画質で見たいという方には多少、
高くなっても大型の4Kテレビがおすすめです!

また、個人的に自分の部屋で、ブルーレイを使って映画を見る、
パソコンで配信されているドラマを見るなどの用途に限られている方は、

大型4Kテレビではサイズも非常に大きすぎますし、
そのレベルの用途に20万以上もかけるのはもったいない気もします。

ですから、このような場合は10万以下で購入できる
4Kのディスプレイで十分ではないでしょうか。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す