海上自衛隊の一般公開、スポーツ大会について


こんばんは、

今日は海上自衛隊の艦艇一般公開のイベント情報と
スポーツ大会のイベント情報についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

海上自衛隊の一般公開

普段は艦艇に乗ることはできないのですが、
広報活動の一環として市民に公開するイベントが行われています。

艦艇の一般公開と言っても、
すべての場所に入っていいわけでは無いです。

上甲板のみの自由見学です。

また、写真撮影については自由なんですが、
係員の指示に従わなければなりません。

艦艇内には喫茶店や売店がありますから、
時間帯によって利用することができる場合もあります。
一般公開でもいろいろな楽しみ方があるのです。

海上自衛隊の艦艇は母港が決められており、
どこにでも行けるわけではありません。

ただ、一般公開の日程を先に決めていますから、
それに沿った運行を行っております。

もちろん、海上自衛隊の任務の方がイベントよりも優先しますから、
必ずしもイベント情報通りの一般公開ができるわけでは無いです。

また、一般公開に参加するためには
事前に申し込みをしておかなければいけません。
参加者の氏名を書いた名簿を提出します。

海上自衛隊は国民のための組織ですから、
私たち国民もその活動内容を理解するべきでしょう。

艦艇がどのような構造になっているのか、
舟の上から見る景色はどのようなものかを知っておくことは
悪いことでは無いです。

これからの世界がどうなるのかは分からないですが、
海上自衛隊のイベントに参加することで
理解が深まることは間違いないと思います。

もし、まだ一般公開に参加したことがなければ、
一度参加をしてみてください。

■スポンサードリンク■

海上自衛隊のスポーツ大会

海上自衛隊の基地の中でスポーツをするチャンスがあります。

それは海上自衛隊の広報活動の一環として
行われているイベントです。

徳島県航空基地のマラソン大会を紹介しましょう。

マラソン大会としてのイベント情報ですので、
他のマラソン大会と基本的には同じです。

参加資格は一般男子の39歳以下、
一般男子の40歳以上、一般女子などに分かれております。

10km、5kmは体力に自信がある人が参加するでしょう。
また、子どもたちと参加できるクラスもあります。
2kmふれあいウォーキングです。

ふれあいウォーキング以外は参加料1,000円となっています。

海上自衛隊を含めた自衛隊のイベントのほとんどは参加費無料なんですが、
マラソンだけは違うんですね。

飛行場の中で飛行機が飛ぶところを見ながら走るマラソンは
独特の雰囲気ですね!

天気が良ければ、気持ちがいいですよ!

それぞれのランクは制限時間があります。
1時間半以内に完走しなければいけないです。

参加できるかどうかは各自で判断しなければいけないんですが、
多くの人がマラソン経験者です。

もし、途中で疲れてきたら、歩くか、棄権すればいいのです。
気軽に参加してもいいですね。

完走すると完走証をもらうことがでできます。

機会があれば
是非海上自衛隊のスポーツイベントに参加をしてみてください!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す