布団乾燥機を使うメリットって?


布団は、日に当てて干すのが一番で、
布団乾燥機などあっても邪魔なだけだと
思っている方もけっこういるみたいです。

しかし、そのように言っておられる方は、
布団乾燥機を使用したことがない方がほとんどであり、
使用したことのあるかたの大半は、大変重宝しているというのが事実です。

そうでなければおすすめはしないです。

布団乾燥機とききますと
布団を乾燥させる機器だということはすぐにわかりますが、
実際に使ってみることで初めて、その良さがわかるのだと思います。

では、今日はその布団乾燥機を使うことによるメリット
いくつかご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

布団乾燥機を使うメリット

布団乾燥機の最も良いところは、どの時期でも、天気に関係なく、
布団を乾燥させることができること
、これに尽きると思います。

梅雨で毎日雨が続いても、
カラカラに乾いてふわふわした布団で毎日寝ることができる幸せは、
布団乾燥機を使用している方にしか分からないです。

毎日ぐっすり眠れるということは、明日への活力にもなって、
健康さえも左右することですから、
些細な事のように思えて実はとても重要なことなんですね!

ですから、なおさらおすすめしたいのです。

そして、布団乾燥機で布団を乾燥させるときには、
敷布団と掛布団を両方同時に乾燥させられますので、効率も大変良いですし、
電気代も布団一組につき、1回分で済みます。

また、冬場は寝る前にスイッチを入れておけば、
短時間で布団がとっても暖まります。

冷え性のかたでもすぐに眠りにつくことができますから、
電気毛布なども必要ないですし、乾燥と温かさの一石二鳥でもあります。

寝具を快適に保つことは、あなたの毎日をとっても快適にしてくれます。

寝る女の子

布団乾燥機を使うメリットその2

布団乾燥機が活躍するのは、
曇りや雨の日だけではないです。

最近は、花粉症の方がとっても増えてきました。
花粉症の方は、外に布団や洗濯物を干すことが出来ないです。

外に干してしまいますと、
それらにたくさんの花粉が付着してしまい、

そのまましまい込むとお部屋の中にも花粉が
充満してしまうということになるからです。

ですから、花粉が飛ぶ季節には、
まったく外に干すことが出来ないんです。

そのため、布団乾燥機は必需品なんですね。

また、花粉症などアレルギーではなくとも、毎年、
モンゴルや中国から風で飛んでくる「黄砂」がひどい時期に、
布団を外に干すと大変、汚れてしまいます。

ひどい時期といっても、基本的に黄砂は一年中、
飛んでくるものと思ってください。

そして、偏西風の影響が少ない夏は黄砂の影響も少なく、
影響が強いのは春先だと覚えておくと良いです。

黄砂は、単に砂が飛んでくるだけではありません。

砂に付着した微生物も一緒に飛んできてしまい
それらが人間の体内に入ることもありますから大変要注意です。

また、最近、濃度が濃くなって日本にもどんどん流れてきています
PM2.5も体内に入りますと、とっても危険な物質と言われております。

このような危険な大気汚染物質も、外に干した布団や洗濯物に付着して、
家の中にまで入り込んできてしまうんですね。

外出中はマスクをすればなんとか大部分を防ぐことが出来るかも知れないですが、
家の中ではマスクはしませんよね。

そうした時、外に干すことは控えて、
布団乾燥機を使用することを強くおすすめしたいですね!

このように、外に干したくても干せない場合というのはあるもので、
この先さらにこのようなケースが増えていくことと思います。

やはりこれからは、一家に一台、
布団乾燥機を用意することをおすすめします。

■スポンサードリンク■

布団乾燥機を使うメリットその3

大半の方が、「布団乾燥機」という名称からイメージするものは、
単に「雨の日などに布団を乾燥させるための家電」といったものでしょう。

布団乾燥機を持っている方であっても、
もう何十年も使用している方でさえも、
布団を乾燥させる以外の用途に使用したことはないかもしれません。

それどころか、布団を乾燥する用途にしか使えないものだと
思っているのではないでしょうか。

まだ持っていない方は、そのように思っているからこそ、
あまり必要ないものと判断していることと思います。

しかしながら、一家に一台の布団乾燥機をおすすめするのは、
当然のことながら、たったそれだけの理由ではないです。

布団乾燥機には、まだ他の用途があるんです。

布団乾燥機という名称ではありますが、
何も乾燥させるのは布団でなくても良いわけです。

早く乾かしたい洗濯物などもすぐに乾かしてくれます。

普段より早く乾かすことが出来ますので、
安心して洗濯することが出来ますね!

洗濯物を乾かすグッズが付属していないタイプの布団乾燥機の場合には、
洗濯物をハンガーにかけるなどして、それらを覆ってしまい、
布団乾燥機からの温風を当てるだけで完了です。

温風の吹き出し口には、必ず充分な余裕を持たせてくださいね。

温風吹き出し口が塞がれると、
自動的にスイッチが切れるタイプのものがほとんどなんですが、
万一の場合を考えて充分に余裕をもたせることをおすすめしたいと思います。

布団乾燥機を使うメリットその4

布団乾燥機の用途は、
布団を乾燥させるだけにとどまらないです。

たとえば、雨の日や雪の日にがびっしょりと濡れてしまうことは
よくある事なのですが、あなたはそのような場合
どのようにして対処していますか?

新聞紙などを丸めて内部に入れて、
後は天気が良くなるのを待ちつつ自然乾燥でしょうか。

冬場は暖房がついていると思いますので、
まだその熱によって乾きは多少早いかもしれませんが、
その他の季節にはどのようにしていますか。

頻繁にあることではないんですが、
靴の内部まで濡れてしまいますと
その後が少し面倒なことになってしまいます。

しかし、このような時にも
布団乾燥機が大変役に立ってくれるのです。

ですから、このような面も考えに入れて、
布団乾燥機をおすすめしているわけです。

布団乾燥機によっては、
靴などの小物を乾燥させるための専用アタッチメントが付属しております。

内部まで濡れてしまったブーツや長靴までも、
思いのほか早く乾くんです。

玄関においたまま乾かすことが出来るのも魅力ですね。

雨に濡れてしまった靴だけではなくて、
家で洗ったスニーカーなども同様に早く乾かしてくれます。

また、洗濯物までも早く乾かしてくれるのですから、
雨や雪で少々塗れてしまったコートや上着なども
ささっと温風を当ててあげますと、乾きが大分早くなります。

現在、布団乾燥機を持っていらっしゃる方でも、
このように幅広い使い方はしている方は
あまりいらっしゃらないではないでしょうか。

電気代が心配だと言うかたも多いと思いますが、
例えば衣類の乾燥にかかる電気代は、
洗濯乾燥機を使用するよりも1/2から2/3程度も安くあがります。

 

コスト面から考えても、乾燥には布団乾燥機がとってもおすすめですよ。

靴

布団乾燥機を使うメリットその5

布団乾燥機は、温風で布団を乾燥させるシステムに
なっております。

つまり、暖かい風が出てくるわけですから、
これを利用しない手は無いです。

たとえば、春先や秋口に、
お部屋の中にいても少しだけ肌寒いような時ってありますよね?

そのような時に、エアコンやその他の暖房器具をつけますと、
すぐにお部屋が暑くなってしまいます。

ですので、暖がないと寒いというときには、
布団乾燥機を使用するのがおすすめです。

ほんの少し肌寒いという時に、
足元を温めてあげるだけで全身が温まります。

ですから、布団乾燥機の温風を足元にあてれば良いだけですね。

もちろん、布団を乾燥するときのマットに温風を吹き込み、
そこに足をのせるというような方法でも良いでしょう。

しかしながら体勢的に、少々、無理がかかると思いますので、
のんびりとテレビを見ているときなどでしたら良いでしょうね。

この方法は、昼間に布団を日に当てて干したものの、
寝るときにはすっかり冷たくなってしまったという場合にもおすすめです。

布団を乾燥させる必要はないけれども、少し温めたいという時ですね。

普段、布団乾燥機をご使用のかたは分かると思いますが、
あのマットの設置が少々の手間なのですよね。

ですが、少し温める程度でしたらマットも必要なく、
ちょうど足元に当たる部分や、寝る位置のあたりに温風を数分、
当ててあげるだけで充分でしょう。

もちろん、マットを使用すればお部屋が寒い場合でも、
布団はより温まりますのですぐに眠りにつけることと思います。

布団乾燥機の温風では、お部屋全体を暖めるのには不向きなんですが、
身体の一部分を暖めるには充分ですので、

時にはそのような用途でお使いになるのも
とってもおすすめですよ^^

 

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す