広島の桃狩りなら観光農園「果実の森」公園に!


こんばんは、さとしです。

今日は広島の桃狩りスポットについて
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

広島の桃狩り

広島県の桃狩りならズバリ三原市でしょう。
観光農園「果実の森」公園を紹介しましょう。

ここでは桃狩りだけではなく、梨、リンゴ、柿、ぶどう、イチゴなど
たくさんの種類の果物を取ることが可能です。

冬の時期を除いて、いつでも果物狩りが楽しめます。

桃の時期は全国的に同じ時期になりますが、
7月下旬から8月後半までです。

果実の森公園がある大和町は古くから桃の栽培が行われておりました。
ですから、桃の味にうるさい町民が多いんです。

そのため桃を栽培している農家も共同で研究しながら
おいしい桃作りを頑張ってきたんです。

その効果は味わってみるとわかるでしょう。

桃はおいしいだけではなく、健康食品としてもとってもおすすめです。
豊富な食物繊維ビタミンEなど体調を整えてくれることでしょう。

栽培されている品種はあかつき、白鳳、愛知白桃などです。
お土産に桃の箱詰めの地方発送もやっております。
2kgで5,400円です。

果実の森公園で作られたアイスの詰め合わせも大変人気です。
桃を始めとして、いろいろな果実のアイスが詰め合わせになっています。

公園内でアイスを製造していますから、桃狩りの後に食べてみるといいですね。
果実から作られたジャムもとってもおすすめです。

りんごパイが若い女性に大変人気ですね。

毎年8月後半には農園感謝祭が行われています。
たくさんの町民が訪れますが、観光客も大歓迎です。

桃狩りを楽しんだ後は、三原市の周辺を是非見て周りましょう。
広島にはいろいろな観光地があります。

まずはインターネットで調べてみるといいですね。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す