夏休みは東北で夏祭りを楽しもう!


東北で夏休みを過ごすなら、ズバリ夏祭りでしょう。
リゾート気分で数日間滞在して、夏祭りを楽しんでみてはいかがですか?

スポンサードリンク

東北の夏祭り

夏休み期間に開催される東北の夏祭りを紹介したいと思います。
有名なところでは青森のねぶた祭りです。

ねぶた祭りと呼ばれる祭りは青森市だけではなくて、
県内各地で催されております。

色々なねぶた祭りを見るのも悪くないでしょう。

弘前ねぶたまつり、黒石ねぶた祭り、大湊ネブタが最も代表的ですね。

それぞれ、8月の第1週に行われますので、
リゾートペンションなどに連泊すると、何か所も巡ることが可能です。

それぞれの祭りには地域特有の味があります。
岩手県では盛岡のさんさ踊り、釜石よいさ、一関夏まつり、
かわさき夏まつり花火大会、宮古なつまつり、あんどんまつり
などがあります。

初めて見た方は地元の神社に伝わっている衣装や踊りが
珍しいことでしょう。

ご存知のように東北は現在震災からの影響をようやく脱したのですが、
いまだ復興の途上にあります。

応援する意味も込めて、夏休みを東北で過ごしてみては
いかがでしょうか?

珍しい夏祭りを見ると
子ども達は大喜びすることでしょう。

映像で見ることもできるのですが、
やはり間近で見る祭りは壮大なスケールです。

仕事をやる上で、日常生活から離れてリゾート気分になるのは、
時には重要なことです。

気持ちをリフレッシュして、新しい気分で仕事が出来るようになるでしょう。
大人にとっても、子どもにとっても貴重な数日間となることは間違いないです。

ツアーなどを利用して祭りを楽しむこともできますが、
のんびりできる時間を確保をするのを忘れないでくださいね

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す