スマホ比較の際の注意点は?


日本ではケータイというと、今では
スマホのことを指すようになりましたね。

まだまだガラケーを使っている方もいるようですが
数で言えばスマホの方が上回っております。

それは、新製品の発表を見ていてもよく分かると思います。

スマホはほぼ毎日使うものですから、
性能やキャリアなどをしっかりと比較してみて、
自分に合うものを選びたいですね。

今日はスマホの比較についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

比較する際の視点

まずはバッテリーの容量ですね。

端末を見てみると
「2,000mAh」のような表記があるとかと思います。

この数字が多ければ多いほど、
バッテリーの容量も多いことになりまね。

ですが、単純に数字が大きければいいというものではないです。

スマホによって消費電力がけっこう違う為、
たとえ容量が多くても
電池がもたないものも存在します。

比較する際は「連続待ち受け時間」
「連続通話時間」などに目を向けるのがいいでしょう。

また、画面の大きさは見やすさや持ちやすさに関わってきます。

たしかに画面が大きくなればその分見やすいんですが、
片手で扱いにくくなってしまいます。

スマホは意外と片手で操作をすることが多いですからね。

特に4インチを超えるサイズになってきますと
画面上部を操作するのが大変になってきます。

たとえ画面が見やすくなっても、
操作がしにくければストレスがたまってしまうでしょう。

この辺りは店頭で、実際に手にとってみて
色々と比較をしてみるのがいいでしょう。

現在は各キャリアから沢山のスマホが発売されているので
選択肢はかなり多くなってきています。

ここで挙げたようなバッテリーの容量
画面の大きさなどに気を付けて
自分に合ったスマホ選びをしていきましょう!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す