低予算で海外旅行に行くにはどんな方法が?


国内旅行もいいですが、
やっぱり海外旅行に行きたくはないですか?

今回は安く海外旅行に行く方法を
お伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

低予算で海外に行く方法

多くの方が海外旅行に行きやすくなったと思います。

それは、円高でドルが安くなったことが
主な原因です。

ですので、少しでも円高の時を狙うと、
低予算で海外旅行にくことができます。

簡単な例をあげると、
1ドルが100円の時に、10万円をドルに両替すると、
1000ドルが手に入ることになります。

実際には両替の手数料が必要ですので、
キッチリと1000ドルにはならないですが、
分かりやすいようにこのように仮定します。

そして、1ドルが80円の高ドル安になった場合ですが、

この時に10万円をドルに両替したら、
1250ドル手に入ります!

1円が100円だった時よりも250ドルも
多く手に入ります!

10万円でこの差はかなり大きいです!

現実問題として、すぐに20円も高くなったり、安くなったり
することはめったにないですし、

旅行を延期したとしても、あなたの望みどおりの円高には
なりにくいと思いますので、どこかで妥協しないといけないすが、
円安より円高の方が低予算で海外旅行に行くことが出来る
ということを、頭に入れておくといいでしょう!

 

1ドルではほんの数円の差でも、
海外旅行で使用する金額の事を考えたら非常に大きいですよ!

また、国内旅行と同じで、日本発着の便は日本の
長期休暇に合わせて値段が跳ね上がりますので
注意してください!

いくら円高でもゴールデンウィーク、お盆休みやお正月
なるべく避けたほうがいいですね。

飛行機2

かなり安く海外旅行に行く

実はとびっきりの低価格で海外旅行に
行く方法があります。

しかし、この方法は
行く場所が決まってしまいます。

ずばりそれは、日本よりずっと物価の安い国
出かけるのです。

物価が安いといっても
中南米やアフリカになりますと、
航空運賃がかなり高くかかりますので、

トータルで考えると、それほどお得では
ありません。

日本から嬉しいくらいの低価格で行ける国は
東南アジアとアセアニアの一部でしょう。

東南アジア全域はどの国も日本より
物価が安いです。

香港やシンガポール等は、土地が非常に狭いので、
土地代、家代などは非常に高いんですが、

旅行客に関係がある部分の物価は、
日本には及ばないです。

もちろん、世界でも有名な一流ホテルも
各都市の首都にありますので、
そういったホテルの宿泊代金は例外ですが、

低予算で泊まれるホテルはたくさんありますし、
現地での食費や交通費は驚くほど安いです。

赤道付近の暖かい国は、荷物が少なくて良いので快適ですし、
ビーチも綺麗で、マリンスポーツも楽しむことができて
なかなかいいですよ^^

■スポンサードリンク■

格安航空券

格安旅行券というのは聞いたことはないですか?

この旅行券を使うと、非常に低予算で
旅行に行くことが出来ます。

もともと外国に行くための航空券の正規運賃は
いくらくらいになるのかご存知ですか?

めちゃくちゃ高いです!

一例をあげると、

現在、成田空港からニューヨークまでの格安航空券は、
往復でもおおよそ5~6万円です。
これは、国内線の正規運賃に比べても非常に安いです。

 

ニューヨークまでこの値段で行けてしまうのは
驚きですね!

実際には、他に燃油サーチャージなどがかかるのですが、
航空券以上にかかるということはないです。

そして、正規運賃はなんと60万円もします。
格安航空券は驚くべき割引率だとは思いませんか?

同じ格安航空券でも、
取扱いをしている旅行会社によってはけっこう価格に差がありますので、
各社を比較して決めるのがいいですね。

ツアーを利用する

個人で海外に行きたくても、
言葉の壁で、なかなか踏ん切りがつかないという方も
多いと思います。

そんな方はツアーを利用してください!

海外ツアーにも安いものがあります。

ツアーは大きく分けると3種類あります。

まず、何の不安も心配もないのは、
乗務員さんが付いていてきてくれて、
面倒な事を全てやってくれるという
至れり尽くせりのツアーですね。

もう一つは添乗員さんはいないので、
お目当ての外国までの行き帰りは各自で行いますが、
現地に日本語が話せる係員がいてくれていて、
いろいろとお世話をしてくれるといったツアーです。

そして最後が、ほとんど個人旅行な
航空券とホテルだけがセットになっているツアーです。

これらのツアーは上から順番に安くなっていきます。

乗務員さんが付いてきてくれるツアーは
ほとんどの場合、高額と思ってくれていいです。

ですから、その他2つのツアーから選ぶのが賢明ですね。

最初は不安もあると思いますが、
地図やガイドブックと格闘しながら街歩きをするのも
なかなか楽しいですよ。

地図とスマフォを持った男

マイル

知ってる方も多いと思いますが、
飛行機のマイレージ会員に登録すると、

飛行距離に応じて「マイル」を貰うことが出来ます。

マイルというのはポイントみたいなものですね。

飛行機に乗れば乗るほど、長い距離を飛べば飛ぶほど
多くのマイルを貰うことが出来て、
これが一定数溜めると、今度は溜まった分に応じて
無料に飛行機に乗ることが出来るんです。

 

これは大変お得なので、
ぜひとも、マイレージ会員になっておいてください!

ちなみにマイルは日常生活でも溜めることが可能です。

まとめ

海外旅行も工夫をすることで
安く旅行に行くことが出来ます。

まだいったことのない方は
是非行ってみてください!

国内旅行についてはコチラ

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す