車の個人リース、メリットは?


車を購入する方法として、
ローンリースの2つがあります。

その中でも最近はリースが
注目をあびるようになってきました!

車を買いたいけど、まとまったお金がない…
そういう時にの為に、ローンとリースがあります。

会社の場合は、ほとんどがリースなのですが、
個人の場合はリースにメリットはあるのでしょうか?

今回はリースのメリットについて
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

リースとローンの違い

リースとローンの違いは、
まず、車の所有者が違う点です。

ローンは車を所持した状態で、
支払いにローンを組みます。

それに対してリースは
車を借りて、毎月借り賃
支払うことになるんです。

車を所有していないので、
車検代、自賠責保険料、
各種の税金などを払わなくていんですね。

 

もちろん、その費用の一部がリース代に
の中に含まれております。

車検は3年後ですので、車検を迎える前に
リースの契約は終了します。

その時に契約をどうするかで、損得が
変わってくるんですね。

プリント

車を借りているリースは契約が終わったら
返さないといけません。

そこでまた新しい車をリースします。

毎月の支払い終わるということはないんですが、
3年ごとに新しい新車に乗り換えることが出来るんです!

また、リース時に3年後の残存価格が設定されておりますので、
支払金額を少なくすることもできます。

一つの車にずっと乗っていたいというのであれば、
ローンのほうが安いのですが、

3年ごとに新しい車に乗りたい!
っというのであれば、リースの方がお得でしょう。

ライフプランや自分の価値観に合わせて
よく考えて選ぶといいでしょう!

■スポンサードリンク■

リースの支払額

さて車のリースの支払額は
どのくらいになるのでしょうか?

リースはローンに対して率利は高くなるんですが、
3年後の契約満了時に査定価格が残存価格を上回った場合
差額を返金してもらえるため、その分は得になります!

 

特に車のリースので注目したいのは、
毎月の支払い…ではなく、それ以外に
かかってくる費用です。
 

個人でリースする場合の一番のメリットは
諸経費がメンテナンス以外不要となる点ですね。

初期購入費用と、毎年の税金は車の所有者である
リース会社が支払う為、個人が払う必要はありません。

最近のリース契約ではタイヤ交換やオイル交換などの
メンテナンス費用等も含まれることが多くなりました。

ということは、事故を起こさなかったら
毎月の支払いだけでいいんですね!
 

基本的にローンよりリースがいい!
っと考えている方は新しい車に乗りたい
願望のある方が多いと思います。

ですので、3年以降も同じ車でいいやって方は、
ローンを選択するのがいいいでしょう!

まとめ

今現在において、車は必需品と考えている方が
ほとんどだと思います。

都会では交通機関が発達しているので、
まったく必要がないかもしれませんが、

地方では車なしでは生活することが出来ないです。
どこにも行くことが出来ません

僕の家の回りなんかはバスが2時間ごとに
しか来ないくらいですから…

田舎

もし車をこれから手に入れよう!
って考えているならリースという選択義も
考えてみてください!

もっとも、リースの場合は支払いが終わることが
ないので、ずっと同じ車に乗る、
車にこだわりがないっていうのなら
断然ローンで支払うのがいいですね。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す