m字ハゲは改善できるのか?有効な対策はコレだ!


m字ハゲは他の部分のハゲと違って
本当に髪の毛が生えにくいです!

他の部分は生えてきたのに
m字ハゲの部分は全然生えないと
いうことも多いです

しかし、しっかりと対策すれば
改善は可能なんです!

m字ハゲの原因についてはコチラ

今回はm字ハゲの改善方法についてお伝えします!

スポンサードリンク

m字ハゲを改善しよう!

まず、ハゲというのは様々な原因
絡み合って起こっています。

ですので、一つの対策に縛られないで、
数ある中から自分の出来る範囲で
複数のものを実践していきましょう!

そうすることで相乗効果が狙えます!

036497

生活習慣に気を付ける

これは軽く見られがちですが、
めちゃくちゃ重要です。

これをしっかり出来ていないと、
他の対策がすべて無駄になってしまうと
思っておいてもいいくらいです。

規則正しい生活を心がけましょう!

運動の注意点

薄毛の改善に運動は
とても有効です。

ただし、運動もやりすぎは逆効果です。

運動は2つに分けてソフトなものと
ハードなものがあります。

ハードな運動とは、マラソンや野球、サッカーなどの
体を大きく動かし、体力を大幅に消費する類のもので、
有酸素運動と呼ばれます。

ソフトな運動とは、サイクリングやウォーキング、
ストレッチなど体力をあまり消耗しない類のもので、
無酸素運動と呼ばれます。

実はハードな運動のメリットは
体力がつくくらいしかなく、
デメリットの方が大きいんです!

体内に取り込む酸素が大幅に増えてしまうことで、
活性酸素が必要以上に多く発生してしまい
体内を傷つけてしまうんです。

髪は生命維持の為の優先順位がもっとも
低いとされていて、
不健康体になると、最も初めに栄養を遮断されます!

以上のことから身体を痛めつけるほどの運動は
髪には逆効果です!

運動する場合は会話ができるくらいの
軽めの運動をオススメします!

特にウォーキングは手軽で
効果的な運動です!

メタボを初めとした他の病気にも
非常に効果的なのでオススメです!

食べ過ぎに注意

次に食生活ですが、
食べすぎには特に注意してください!

肥満なるくらい思いっきり食べてしまうと、

身体に多くの不純物が溜まり、
それを処理するため、体にかなりの負担がかかってしまいます!

食べ過ぎると消化が追い付かず、
消化できなかった食べ物が
腸の中で腐って毒素をまき散らします!

毒素が体の中を巡ると、活性酸素が増えるので、
体の中のあらゆる組織にダメージが及んで
重病を招く恐れがあります!

プリント

もちろん髪にも関係が無いわけが
ありません。

不健康になると一番真っ先に切り離されるのが
髪なのですから、

食生活の改善

健康を維持するのには
最も大切なのが食事なので、
ここを疎かにしては
髪はなかなか生えてくることはないでしょう。

食事内容にはしっかりと目を向けましょう!

まず、身体に悪いものを減らしていきます。

代表的なものは揚げ物や肉類などの
脂っこい食品、質の悪い食品。

血糖値を急激に上げてしまう
炭水化物、酒全般。

肉は高温で調理することが多く、
たんぱく質を摂取するには不十分なんです。
老廃物や脂肪分が多いのも特徴です。

それと調理をする際の油にも
気を付けてください!

油はオリーブオイルやごま油ならいいのですが、
一般的なサラダ油は要注意です。

摂取しすぎるとコレステロールのバランスを崩して
血流などの健康全般に悪影響を及ぼしてしまいます!

サラダ油

そして、炭水化物系の食べ物は
血糖値を急激に上げて、急激に下げるので、
どんどん欲しくなる中毒性があります。

そうなると、役に立たないたんぱく質を
増やし、健康状態に悪影響を及ぼしてしまう
可能性があるんです!

酒類と甘いものには特に注意してください!

食事の回数

食事の回数は3回は多すぎです。
少しずつ減らして、
1日2食にしましょう。

重労働をしている方は
体を動かすので別ですが、

体を動かさない方にとって
1日3食は多すぎます!

初めのうちはつらいかもしれませんが、
徐々に制御していきましょう。

 

こういう小さいことの
積み重ねが、身体を健康体にしていきます。

すると、血流もよくなっていきますので、
髪の毛の成長に大きく貢献するんですね!

育毛食事についてはコチラ

ちゃんとしたシャンプーを使う

シャンプーは使わないという方も多いですが、
しっかりと使ってください。

お湯だけでは頭皮の汚れを
落とすことが出来ません。

何故なら頭皮に溜まってしまった
皮脂はお湯では落とせないからです。

皮脂が溜まってしまうと
頭皮環境を悪化させてしまいます。

では市販のシャンプーを使ったらいいのか?

そうでもありません。

市販のシャンプーは洗浄剤が石油由来であったり、
余計な添加物が沢山入っていますので、
安価なものは使わない方がいいです。

使うなら、アミノ酸が原料になっていて、
頭皮への刺激が少ないシャンプーがオススメです!


僕はこれを使っています。

けっこうお値段の張るシャンプーが多いですが、
1か月や2か月で使い切るものではなく、
無駄遣いしなければ最低でも4か月は持ちます!

月額に換算すると大きな負担には
ならないはずです。

薬を使う

健康な生活を続けているのに髪の毛が生えない
というときは、薬を使いましょう!

生え際は男性ホルモンの影響がとても強いので、
薬を使わないと厳しいところもあります。

効果的なのは以下の薬です

フィナステリド

フィナステリドには5α還元酵素の分泌を
抑える
働きがあり、

DHTの生産を抑制します。

男性型脱毛症の原因となっている
DHT生産を抑制するのがフィナステリドですね!

脱毛の原因を抑えるいわば守りの薬です。

しっかりと国レベルで研究治験やらを行っておりますので、
信頼性はとても高いのが特徴です!

主なフィナステリド配合薬は
「プロペシア」と「フィンペシア」があげられます。

プロペシアはけっこう値段が高いので、

経済的に厳しいなら、個人輸入を利用して
海外製のフィンペシアを使うのを
オススメします。

しっかりと薄毛治療に効果があると認められた
薬品なので、効果があるのは間違いないです。

しかし、あくまで薄毛の進行を食い止める
薬品ですので、

生活習慣など、他で育毛を意識しないと
髪はなかなか生えてこないでしょう。

ミノキシジル

ミノキシジルは血管拡張剤の一種です。

毛細血管が拡張されると、血圧が下降し、血流増加になり、
毛根が活性化し発毛促進に繋がります!

こちらは髪の毛を生やす攻めの薬ですね!

ミノキシジルにはローションタイプのものと
タブレット(錠剤)タイプのものがありますが、

基本的にはローションタイプのものを
使いましょう。

飲むタイプのものは
副作用が強く出る可能性が出ますので
あまりオススメできないです。

副作用として、動悸、胸の痛み、
むくみ、体力減退などが発生します。

錠剤

ですが、塗るタイプのものはこの症状は
ほとんど出ることはありません。

たしかに効果は錠剤タイプの方が高いですが、
健康的なリスクを考えると
使わない方が堅実です!

ミノキジル配合の育毛剤として
有名なのは
「リアップ」や「ポラリス」です。

ちなみにミノキシジルは浸透率が悪く、
高い浸透技術が取り込まれている
海外製品を使った方がいいでしょう!

日本の「リアップ」シリーズは
あまり効果を実感できませんでした。

なので、僕は海外製品の「ポラリス」を使っています!
けっこう匂いはキツイですが、効果は高いです。

しかし、出かける前の塗布はニオイとベタつきが非常に気になるため、
朝は育毛成分国内最大級の「チャップアップ」を使用しております。

まとめ

早く治したい気持ちは分かるのですが、
そんな簡単に治るほど、甘くはないです。

早くても半年や、1年2年はかかることも
あります。

楽をしようとしてしまうと
それなりの結果しか出ないです!

ですので結果が出るまで
諦めずにしっかりとやりましょう!

決して焦っては行けません、
それがストレスになるならなおさらです。

そういう時は一度リラックスをして気分転換してみては
いかがでしょうか?

自分を信じて続けていれば
必ず明るい未来が待っていますよ!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す