pm2.5に注意!原因は中国の大気汚染!対策は?


最近何かと有名なpm2.5
日本にやってきて甚大な被害をもたらしています!

このpm2.5は海の向こう、そう「中国」からやってきます!

今日はpm2.5について、発生源や対策方法について
お伝えしていきたいと思います

スポンサードリンク

pm2.5とは?

大気中に浮遊する直径2.5μm以下の超微粒子で、
日本では「微小粒子状物質」ともいわれています。

1マイクロメートルというのは
1ミリメートルの1000分の1しかないため、

めっちゃくちゃ小さな物質なんですね!

その為、普通のマスクや
空気清浄機では十分に防ぐことができず
肺の奥まで入りやすいんです。

肺に流れ込むと、肺炎、肺がんなどの
症状を引き起こす恐れがあります!

とても危険で厄介な物質なんですね!

発生源が中国で、中国政府は自力で改善する気が一切ないので
現在のところ、自分で自分を守るしかないんです。

本当に勘弁してほしいです!

なぜ発生したのか?

中国の工場が国内で取れる安価な石炭などを
十分な環境設備を持たないまま燃やしている事が
主な原因だと考えられています。

その他にも中国の一般家庭で使用される石炭を加工して作られた
練炭も発生原因と言われております。

この練炭はコストを抑えるために非常に質が悪いんです!

さらには中国で急激に普及している自動車の排気ガスも
原因の1つです。

石油会社が儲けやすくするために
このガソリンの品質も非常に悪くなっているんですね。

それがあんなに大量に走っているんですから、
大気汚染はますます広がる一方です。

年々大気汚染が悪化している中国では、
その影響で毎年100万人以上の方が亡くなっています!!

それ以外にも工場排水による川の汚染や土壌汚染も深刻です。

黄砂の発生拡大に伴い、黄砂に付着した大気汚染物質が
世界にばら撒かれるという最悪の悪循環に陥っています!

まったく地球を何だと思っているのでしょうか!

対策は?

有効な対策方法として以下のものがあげられます。

天気予報と空を見てpm2.5が多い日は外出を控える

a1380_001084

pm2.5の多い日は注意報が発令されます。
ニュースをチェックをしっかりとチェックしましょう!

外出時は高性能なN95規格のマスクを使用する

pm2.5は非常に小さい為、普通のマスクでは防ぐことができません。
n95規格のマスクを使いましょう!

外出時はゴーグルや眼鏡をつけて外出する

016712 (2)改

アレルギー症状の疑いがある場合は必ず着用する事!

換気はなるべく行わず、空気清浄機を活用する

空気清浄器はpm2.5に対応しているものを選びましょう!

洗濯物は部屋干しにする

010962

濃度が濃い日に洗濯ものを外に干すのは危険です。
室内で乾かしましょう!

帰宅時は手洗いうがいを徹底する

001643

付着したpm2.5はしっかりと洗い流しておきましょう!

帰宅時は家に入る前に服をはたき、家の中に入れないよう常に心がける

028493

pm2.5が付着した服を着たままにすると、
アレルギー症状を引き起こすおそれがあります。

上着などはしっかりとはたくか別で保管しておきましょう!

まとめ

なかなかできないことも多いかもしれませんが、
健康維持のことを考えるとやっておいて損はないと思います。

これから酷くなるであろうpm2.5には
十分に気を付けてください。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す