ウォークマンとソニーについて


今日はウォークマンとソニーについて
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ウォークマンとソニー

ウォークマンと言えばソニーと応える人が
ほとんどだと思います。

ウォークマンのコンセプトはソニーでなければ
作れなかったのかもしれません。

技術的にはウォークマンと同じものを
他社も製作することは可能でした。

しかし、その斬新なアイデアはソニーの創業者だけのものでした。

ウォークマンの歴史を振り返ってみると、
会社のトップがどのような考えを持っているかが
非常に重要であることを気づかせてくれます。

社会の常識にとらわれていますと、
人気商品を作り出すことができないのです。
常識だけでは他社に勝るものが作れません。

ウォークマンの再生専用機能と音質重視のコンセプト
その後のソニーの進み方を変えたのではないでしょうか。

確かに成功したからよかったのですが、
一歩間違えば本当に大失敗になるところでした。

しかし、確信を持って進むことによって
いつか消費者は理解してくれるのです。

これからのウォークマンが
どのように進化していくのかは分からないです。

単に音楽を聴くだけではなくて、
一つのファッションアイテムとして
ウォークマンを見ている人も中にはいます。

機能的には色々なことが出来るのですが、
ユーザーにどのように使ってもらいたいかが重要です。

ソニーの経営者はその点がよく分かっていたんでしょうね。

ウォークマンだけではなくパソコンのVAIOも同じです。
商品を見ればすぐにソニーだとわかります。
それだけ特徴があるのです。

ポータブルオーディオプレーヤーの時代を作り上げたソニーです。
これからのウォークマンに期待しましょう!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す