海上自衛隊の体験航海について、気を付けることは?


海上自衛隊の広報活動として
体験航海イベントが開かれております。

毎年、どこかの海上自衛隊基地で開かれますから、
ホームページなどでイベント情報を確認してくださいね!

今日は海上自衛隊の体験航海について、
注意点についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

体験航海の注意点

体験航海について、詳しいことはイベント情報に掲載されているのですが、
参加するためにはまず、申し込みをしておかなければなりません。

もちろん、費用は掛かりませんが、
申し込みをする人が意外と多いんです。

特に夏休みなどは子どもと一緒に参加する人が多い印象ですね。

体験航海は1時間程度ですが、
船で海に出ることは誰にとってもわくわくする体験ですよ^^

無料でイベントに参加できるのですから、
チャンスを逃したくないですよね。

ただ、海上自衛隊ですから、いくつかの制限事項があります。

鋭利なものを所持しての乗船ができないのは当然なんですが、
缶やペットボトルを持ち込むこともできないです。

乗船に際しては持ち物検査を受けなければいけなせん。
テロなどを警戒しなければならないからでしょう。

それでも日本はかなり平和ですから、
その危険性は少ないといえます。

外国でもっと厳しい検査が行われております。

ハイヒールやサンダル履きでの参加もで出来ないです。
足元が不安定になることが多いのです。

わくわくする体験ですが、それなりの準備が必要でしょう。

体験航海の予定はあくまでも予定です。
都合により中止になることもあります。

海上自衛隊を理解してもらうための広報活動ですが
もちろん本来の任務が優先されます。

艦艇内では自由にしていいんですが、
見て回る範囲は限定されております。

機密事項などに近づくことはできません。

海に出ることで気持ちが大きくなると思います。
ぜひ一度体験してみてください!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す