三菱小型冷蔵庫「MR-P15X」についてお伝えします


三菱の小型冷蔵庫は、多機能でありながらも、
価格も抑えられていて、お勧めの商品が多いです。

三菱と言えば、家電で一流メーカーとなりますが、
小型冷蔵庫はわりとお求め安い値段でセンスもよく、
ひとり暮らし用の冷蔵庫として大変人気があるんです。

例えば、146リットルの2ドア冷蔵庫、
MR-P15Xシリーズなどどうでしょうか。

今日は三菱小型冷蔵庫「MR-P15X」について
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

MR-P15X

カラーはサファイアブラックとピュアシルバーから選ぶことができて、
価格は38000円前後となかなかお手ごろです。

冷蔵室容量は1人暮らしには十分な100リットル、
冷凍室容量は46リットルあります。

年間電気代は、このタイプの冷蔵庫でしたら平均的だと思いますが、
6670円程です。
霜取り機能はついております。

静音レベルが22デシベルですので、
小型冷蔵庫の中ではかなり静音性が優れた機種になるでしょう。

三菱の冷蔵庫はなんと言っても、昔からデザイン性が高くて、
内容量がたっぷりあるので、ファンがかなり多いメーカーですね。

MR-P15Xシリーズのサイズは、高さが1213mmあり、
他の同じレベルの小型冷蔵庫と比べて、スリムで背が高くなっております。

冷蔵室100L、冷凍室46L、この容量は小型冷蔵庫の中で、
最大になっているとのことです。

容量が大きいため、ポケットケースもたっぷり目に作られていて、
500ミリペットボトルでしたら、上段に最大で10本も入ります。

冷蔵庫の下段には、ケース式になっているところがありますので、
チルド室として使うことも可能です。

三菱の小型冷蔵庫、MR-P15Xは、
小型のわりには中身がたくさん入って、また、
内部の照明にLEDが採用されていて、とっても見やすいことが特徴です。

また、より省エネレベルを高めるために、
ヨコ取りポケットが採用されているんです。

扉を全部、開かなくても、
半開きだけでペットボトルを取り出すことができますので、
冷気が逃げにくく省エネになり電気代を大きく節約してくれます。

霜取り機能もついているので、自分で作業する面倒は無いですし、
何よりも、22デシベルという運転音は、
業界トップクラスの静音性だと言えますでしょう。

冷凍室が広めなので、ひとり暮らしで冷凍食品が必需品という方にも
満足していただける広さだと思います。

耐熱トップテーブルになっていますので、
小型冷蔵庫の上にレンジを置くという、
1人暮らしの方の定番の置き方も可能ですね。

冷蔵庫を置くスペースは狭いけれど、

冷蔵庫の中はたっぷりと広いほうが良いという方、
収納力が大きい小型冷蔵庫を探している方、
静音性にこだわりたいという方には、

 

MR-P15Xシリーズは値段もリーズナブルでとってもおすすめです。

メリットが多いMR-P15Xシリーズですが、
内部の棚はプラスチック製となっております。

同じレベルの他社の製品、例えば、
パナソニックやシャープはガラス棚を採用していますので、
しっかりしていますしとっても高級感がありますよね。

内部の棚にこだわる方は少ないと思いますが、
ガラス製にこだわるのでしたら、他のメーカーの同レベルの機種がいいですね。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す