夏休みの家族旅行!国内でおすすめな沖縄の人気スポットは?


夏と言えば「海」「リゾート」、
夏を思いっきり満喫できるおすすめスポットはズバリ「沖縄」です。

今日は沖縄のおすすめの人気スポットについて
お伝えしていこうかと思います。

スポンサードリンク

沖縄について

夏休みに家族旅行で出かける人も多いと思います。

国内旅行の人気ランキングにおいても、
夏休みはもちろんですが1年中上位にランクインしている人気スポットです。

沖縄本島で海、プール、ショッピング、グルメ、
観光を楽しむもよし、離島に渡り、のんびりと海を眺めて過ごす家族旅行もよし、
色々な楽しみ方ができると思います。

沖縄は、国内にいるのにまるで海外にいるような
リゾート感がたっぷりと味わえるおすすめのスポットです。

羽田空港から那覇空港まで2時間35分ほどのフライトで、
中部国際空港からは2時間20分ほど、伊丹空港からは2時間5分ほど、
関西国際空港からは2時間5分ほどのフライトで行くことが可能です。

小さい子供がいても、2時間程度のフライトならば問題ないと思います。
プール、海に入ることができて子供も喜びますし、

非日常を味わってのんびりできるため大人も
楽しむことができて、家族旅行に非常に最適の場所だと思います。

離島は、沖縄本島から車で行けるところ、舟で行けるところ、
フェリーで行けるところ、飛行機で行けるところなど色々あります。

「57」もの離島があり、それぞれに違った楽しみ方ができます。
那覇市内の国際通りではショッピングを楽しむことができます。

沖縄料理のお店もたくさんあるので、
沖縄ならではの食事を楽しむことが可能です。

プール、プライベートビーチなどがついている
大きなリゾートホテルもたくさんあり、
ホテルに滞在してのんびりくつろぐことも出来ます。

見て、食べて、泊まって、遊んで、様々な楽しみ方ができます沖縄は、
家族みんなが夏休みを満喫できる非常におすすめの場所です。

沖縄のおすすめスポット

沖縄には多くのおすすめスポットが存在します。

夏休みの家族旅行でぜひ立ち寄られるといい
スポットをいくつか紹介していきたいと思います。

青の洞窟でダイビング

幻想的な青の洞窟でダイビング、シュノーケリングを楽しむことが出来ます。

国内にいながらまるでイタリアの青の洞窟をイメージさせるような
とっても素敵な場所です。
熱帯魚に餌付けすることも可能です。

ガイドが1グループに1人付いてくれるため子供連れの家族、
グループにも特におすすめです。

1回2時間30分ほどの所要時間で、シュノーケルならば1人3,500円くらい、
ダイビングならば1人8,500円くらいでできます。

美ら海水族館

沖縄の有名な観光スポットで、
多くの旅行者でいつも賑わっている場所です。

すばらしい沖縄の海について知ることができる構造になっていますので、
サンゴ、熱帯魚からジンベイザメまで様々な生物を見ることができます。

開館時間は通常8時30分から18時30分となっていますが、
夏休み期間は20時までとなっています。

入館締切は閉館の1時間前となっているので、
早めにいくようにしてください。

シーサーパーク

沖縄と言えばシーサー、なんとシーサーの手作り体験ができる
スポットがあります。
夏休みの工作にもおすすめですね。

子供にはシーサーの絵付けが人気です。
家族旅行の思い出作りにもとってもおすすめです。

美ら海水族館から車で25分ほどですので、
水族館と合わせてとっても行きやすい場所にあります。

ブセナ海中公園

部瀬名岬の沖合に立つ海中展望塔があります。
服を着たまま360度沖縄の海中パノラマを眺めることが可能です。

桟橋からくじらの形をしたグラス底ボートも出ているので
海中散策に非常におすすめです。
子供にもとっても人気があります。

ボートは所要時間20分ほどで、料金は大人1,540円、
高校生と大学生は1,230円、4才から中学生は770円です。
海中展望塔とセットになった料金プランも用意されています。

■スポンサードリンク■

OKINAWAフルーツらんど

日本国内にいるのがうそのよう、南国気分を満喫できる施設です。
家族旅行にもおすすめですね。

園内には南国のフルーツが30種類以上見られる「フルーツゾーン」
何国のフルーツを味わえる「フルーツカフェ」

日本最大の蝶が舞う「蝶ゾーン」
いろいろな鳥と出会える「バードゾーン」などの場所があります。

クイズに挑戦しながら謎を解き冒険を進める子供にとても大人気の
「トロピカル王国物語」もあります。

甘い生パイン、サーターアンダギー、
泡盛など沖縄の土産がすべて揃っているショッピングエリアもあります。

万座毛

沖縄本島の恩納村にある「万座毛」は、
人気の観光スポットで多くの人で賑わっている場所です。

東シナ海に向かって付きだしている万座毛は、高さ20mの断崖絶壁。
沖縄一の名勝として知られています場所ですね。

遊歩道の先には、象の鼻のような隆起サンゴが見られ、
万座毛のシンボルとなっています。

夏休みの家族旅行、子供たちとテーマパークなど各施設を巡るのもいいのですが、
こうした自然の醍醐味を感じられる場所へ行くことも、とても大切だと思います。

お天気のいい日にいくと、海の透明度も高く、
海の青さと空の青さに映えて超絶景です。

夕日のきれいな場所なので夕方に行くのもおすすめですね。

海

国道58号恩納海岸

国道58号は沖縄本島を縦断しています。
人気のドライブコースなので、夏休み、
家族旅行で行くならレンタカーを借りてでも
走ることをおすすめしたいと思います。

中でも恩納村の仲泊付近から名護市の喜瀬にかけての
25kmほどの道が恩納海岸となっています。

海沿いを走るシーサイドコースで、車窓から東シナ海を眺めることができて、
国内にいるのではなく海外のリゾート地に来ているかのような
気持ちのいい雰囲気にさせてくれる場所です。

周辺にはリゾートホテル、飲食店、ビーチなどの
立ち寄りスポットもたくさんあります。

穴場の「ミッションビーチ」も恩納海岸に存在します。

芝生から白い砂浜へそのまま続いていてその先には
美しいビーチが広がっております。

残波岬

読谷村の北西端にある場所で、ダイナミックな景色が広がっております。
2kmにもわたり断崖が続いていて、
打ち寄せる波が美しい景色に迫力を加えています。

夕日のきれいな場所としても知られておりますので、
夕方に行くのもとってもおすすめです。

沖縄にはこのように多くの見どころがあり、
また多くのオプショナルツアーも用意されていることから、
色々な体験ができて家族旅行がとてもしやすい場所であると思います。

個人ではできないような体験ツアーがたくさんと用意されているので、
上手に利用して有意義な家族旅行にしてくださいね^^

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す