さくらんぼ狩りなら是非「くぬぎ観光農園」へ!


さくらんぼ狩りに行くならば、山梨県のアルプス周辺には
人気のさくらんぼ園がいくつかあります。

例えば、南アルプス市峡西地区にある、
くぬぎ観光農園も大変人気のスポットです。

今日はくぬぎ観光農園について
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

くぬぎ観光農園について

山梨県、南アルプス市百々1681にあるこの農園は、
さくらんぼの品種がとっても多いことで有名ですから、

たくさんの品種を一度に楽しみたいという
さくらんぼファンのわがままも叶えてくれます。

例えば、有名なところで、豊錦や高砂、あの佐藤錦などもありますし、
それから、紅さおり、香夏錦、紅秀峰もあります。

また、レーニア、紅秀峰、ナポレオン、山形美人、おぼこ錦、月山錦、
輸入もので知られています、あのアメリカンチェリーまであるのです。

たくさんの品種が楽しめるだけではなく、このくぬぎ観光農園は、
この道60年のベテラン園主が経営をしておりますので、

さくらんぼ狩りに訪れた方が楽しめるように、
いろいろと設備の工夫がされております。

エコの点から見ても、くぬぎ観光農園はとっても興味深いと思いますし、
お子さんにより安全なさくらんぼを食べさせたいと思っている方には
非常におすすめですね。

化学肥料ではない、牛糞、菜種、鶏糞を土の栄養として使っていますから、
地球にも身体にも非常に優しいですよね。

このように、さくらんぼを有機栽培するには、当然ながら、
通常の栽培方法よりも、かなりの費用がかかってしまうものですが、
その分、しっかりと味に違いが出ているそうです。

さくらんぼのほかにも、くぬぎ観光農園では、
ももなども栽培しておりますが、さくらんぼも、
桃も、味がしっかりしていて、美味しく育っております。

このように地球に優しい栽培方法は、自称だけではなく、
4年ごとに更新されるエコファーマーとして、
くぬぎ観光農園は登録されております。

現在も更新を続けているそうですから、
公的にも認められているということですね。

さて、くぬぎ観光農園には、さくらんぼ狩りだけではなくて、
バーベキュー施設もあります。

1人あたり、なんと100円という格安の利用料を払えば、
開園中は、誰でも自由に利用ができるようになっております。

グループや家族連れの方には吉報ですから、
さくらんぼ狩りの前後にバーベキューもいいですし、
+αの楽しみ方もできますね。

そして、くぬぎ観光農園は、とにかく農園の規模が非常に大きいですから、
ゆっくりとたっぷりと楽しむことができることでかなり有名なのです。

雨よけのハウスはなんと32棟もあり、3000坪の敷地に500本
さくらんぼの木を持つ非常に大規模な農園ですので、
広々とした敷地の中で自由にさくらんぼ狩りが可能です。

■スポンサードリンク■

くぬぎ観光農園は予約制

ただ、1つ気をつけなければならない点は、
くぬぎ観光農園は「完全予約制」になっているということです。

ですから、お出かけの際は事前予約をしないといけないです。
ふらりと立ち寄れないということで非常に面倒と感じる方も多いでしょう。

ですが、せっかく現地まで行ったのに満員で入れないというようなことを
防ぐためですので、これもお客さんを思ってのことでしょう。

さくらんぼ園によっては、お客さんが多く入った日などは、
さくらんぼがすっかり食べ尽くされてしまったというケースも
じつは結構あるそうです。

遠くからせっかく来てくれたお客さんをがっかりさせないためにも、
くぬぎ観光農園は、完全予約制にしたんでしょうね。

くぬぎ観光農園の料金は?

気になる、くぬぎ観光農園のさくらんぼ狩り料金ですが、
40分食べ放題で、小学生以上では2000円です。

小学生未満は1000円で、3歳未満は無料となっていますので、
品種が多く敷地が広い農園なんですが、料金は一般的ですね。

駐車場は50台分を完備していて、観光バスも入ることが出来ますので、
団体さんも大丈夫です。

そして、くぬぎ観光農園には、嬉しいリピーター特典がありまして、
2度目から料金を10%offにしてくれるそうです。

もちろん、1人リピーターがいれば、一緒に来た方、
全員が割引対象になりますのでお得ですよね。

お出かけの際の服装

さて、さくらんぼ狩りにおでかけの際のワンポイントですが、
服装は必ず動きやすいものにしましょう。

旅行中の方ですと、オシャレをしている方も多いと思うのですが、
さくらんぼ農園の中は、土の上を歩いたり、たくさんの雑草があったりします。

雨よけの屋根がありますが、雑草が濡れていることもあり、
ハイヒールや、ミュール、サンダルですと、とっても不便です。

理想的な靴は運動靴やスニーカーですが、ファッション的に合わないという方は、
さくらんぼ狩り用に別の靴を一足、持っていくといいでしょう。

服装も、気軽な動きやすいもので、多少、汚れてもよい格好のほうが、
さくらんぼ狩りを楽しむことができると思います。

服の汚れを気にしながらですと、せっかくのさくらんぼ食べ放題も
心から楽しむことができないですよね。

車で行くと多少、荷物も増やせるでしょうから、旅行中の服とは別に、
さくらんぼ狩り用にシャツやジーパン、スニーカーなど
用意しておくのがいいですね!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す