ゴールデンウィークは子供連れで関東に行こう!


ゴールデンウィークが近づくと、
何処へ出かけようか迷う方も多いと思います。

子供連れで行く方は、やっぱり子供たちに
楽しんでもらえる場所に行きたいですよね?

もし、大人たち中心で楽しめるような場所。
親がゴールデンウィーク中に行ってみたい場所に
子供連れで出かけるとどうなるでしょうか。

大人たちが楽しくても
子供たちはすぐに飽きてしまうでしょう。

子供たちがぐずり始めたり「もう帰りたい!」と言ったりして、
その場所に長居することはできないでしょうね。

ですから、家族皆で楽しむことができないと
思い出に残るお出かけにはならないでしょう。

今日は家族で楽しめるゴールデンウィークの
おすすめのお出かけ先についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

おすすめのお出かけ先は?

子供連れで楽しめる定番の場所と言えば
やっぱりテーマパークでしょう。

特に動物園は定番中の定番で、
関東にもいろんなことろに
動物園があります。

場所によって動物園の規模は
違うんですが、どこであっても

子供たちは大きな動物をリアルに
見ることができますので、
きっと楽しんでくれるでしょう。

関東でおすすめな動物園はズバリ
「よこはま動物園ズーラシア」でしょう。

世界でも希少な動物を扱っている事で
注目されている動物園ですね。

特に、生息地が違う動物達を
環境が違う別に展示している事に関しては
関東でも日本で、最も大きい動物園なんです。

 

生息地のエリアは、気候別に7つの
エリアに分けられています。

アジア熱帯林、亜寒帯、それから、オセアニアの草原、
また、中央アジアの高地や日本の山里、
さらに、アマゾンの密林や、アフリカの熱帯雨林です。

これらの展示を見ると、
まるで世界を実際に周ってきたかのように
感じることでしょう!

 
動物園は関東でも、各地にあるんですが、
このよこはま動物園ズーラシアの特色として、
動物と距離が近いということがあげられます。

動物は遠くで見るよりは
近くで見たほうが迫力がありますからね。

そもそも、よこはま動物園ズーラシアのテーマというのは
「動物を体感できる」ということでありますので、

動物によっては触れ合えるほど近くの
距離で楽しむことができます。

例えば、子供連れのお客さんに大人気な
バードショーはハヤブサ、ダルマワシなどのおっきな
鳥たちがすぐ頭の上を飛んでいきます。

また、ミナミジサイチョウなどが、
すぐ足元近くをテクテクと歩いていきますので、
とっても可愛いです。

鳥が好きな方はたまらないバードショーだと
思います。

そして、ズーラシアには
ラクダライドというものもあり、
ラクダに乗る体験ができてしまいます。

これも子供連れの方にも大人気で、
ゴールデンウィークには、賑わうスポットの一つでしょう!

当然普段ラクダに乗る機会なんてないでしょうから、
子供たちにとっては大事な思い出になるでしょうね。

ぞして、ズーラシアのアフリカンヴィレッジでは、
ピグミーゴートと直に触れ合うことができます。

ピグミーゴートは、とっても小さくてとても可愛い動物で、
子供連れの方にも大人気です。

ゴールデンウィークには、
このピグミーゴートに触りたい人で大いに賑わいます。

その愛くるしいその仕草に、
すっかりとファンになってしまう人も多いとか…

また、ここでは動物達の赤ちゃんが見られることでも
人気があります。

例えば、去年あたりは、アフリカのサバンナエリアにおいて、
オナガザルの一種であるアビシニアコロブスの
赤ちゃんなどがとても人気でした。

時期やタイミングによって、どんな赤ちゃんたちが
生まれるのか楽しみですよね!

そして、ズーラシアは、園内バスが用意されておりますので、
移動も楽々ですし、小さい子供連れの方も
ずっと歩きっぱなしになるということはありません。

子供たちは楽しくてもだんだん
疲れてくるとすぐにぐずってしまいますからね。

 
関東でも動物たちと触れ合える動物園は
他にも沢山ありますが、

それぞれ体験の時間が決めれれていますので、
ゴールデンウィーにお出かけする際は
事前に調べてから行くようにしましょう。

ゴールデンウィークはどこも混雑していますので、
スケジュールを確認して、効率よく
動くのがいいですね。

それぞれの動物園では、連休中は
どこも特別なイベントが行われていますので
とっても楽しめると思います。

ですが、関東でも、子供たちが見たい動物が
どの動物園にいるかチェック
してから
お出かするといいでしょう。

■スポンサードリンク■

水族館

子供連れでゴールデンウィークを楽しみたいのなら、
水族館も候補にあがります。

可愛い魚や大きな魚たちを間近で見ることのできる
水族館は、大人でも子供でも楽しむことが出来ますので、

子供連れの家族には特におすすめです。

関東にも水族館はいくつかありますが、
その中でも、島、まるごとがテーマパークになった
大型の施設「八景島シーパラダイス」
がおすすめです。

水族館もありますし、アトラクションもあります。
そしてお買い物を楽しめるショッピングモールもあります。

水族館といえば、本当に水族館だけという所も多いですが、
そんな中、八景島シーパラダイスは、1日間たっぷり遊べる、
大型のテーマパークと言えるでしょう。

 

ですので、子供たちも飽きることなく
楽しむことができると思いますよ!

そして、その八景島シーパラダイスの
メインとなっている水族館なんですが、

特に、ジンベエザメの飼育展示は特に有名でして、
他にも10万点以上の生き物が飼育されています

アクアミュージアムは本当に圧巻されます。

関東だけでもこれだけの大規模な水族館は
まれなのではないでしょうか?

もちろんのこと大人気なイルカもいますし、
その愛らしい姿を楽しむ家族連れも多いです。

ふれあいラグーンでは、実際に生き物と
触れ合うスペースも存在し、

ゴールデンウィークには多くの方で
込み合っています。

ラグーンでのふれあいチケットの販売は、
先着順になっておりますので、

人気のものは入館後にすぐに移動し、
早めに手に入れておくといいでしょう。

 
そして、昨年海育をコンセプトにした水族館
「うみファーム」が新たにオープンしました。

うみファームは「食育ゾーン」「オーシャンラボ」
の二つがあります。

食育ゾーンでは、実際に釣りや捕獲をすることが出来ます。
そしてその魚をその場で揚げてもらって
食べることが出来ますので、

子供連れの家族にレジャー気分が味わえると、
大変人気があります。

そしてオーシャンラボでは、
海の生き物を観察することが出来ます。

さらに、水質を浄化してくれる
生き物を育てるなど、

海の環境を守るための仕組みなどを
勉強することが出来ます。

 
そして、新しいアトラクションである
「シーボート」も楽しむことが出来ます。

電動ボートで、海へ漕ぎ出す乗り物ですので、
海風が心地よく感じますし、イルカたちがボートと一緒に泳いで
くれますので、

子供連れのお子さんには特に人気が
あるんです。

また、海のべーべキューをできる施設
ありますので、家族そろって、またはグループで楽しめる
事でしょう。

ここでは、七輪で焼いた魚介類や、
お肉、野菜をたっぷりと堪能ができますし、

なんと、食育ゾーンで捕ってきたお魚の
持ち込みもokです。

 
そして、八景島シーパラダイスと言えば、
花火が名物です。

関東では夏以外に花火を楽しめる施設は
そうないと思いますので、

時期に関係なく花火が楽しめるという点で、
八景島シーパラダイスはとても人気があります。

花火と音楽が演出する、
「花火シンフォニア」はとても美しいです。

子供連れのファミリーだけではなくて、
カップルのデートにもピッタリです!

ゴールデンウィークには当然混雑する施設なんですが、
シーパラダイスの攻略法もあるみたいです。

ネットなどで出ている情報を事前にチェックしておくと
いいでしょう。

ゴールデンウィーク中は営業時間も延長されますので、
平日よりもゆっくりと楽しめると思いますよ。

特に夕暮れ時や、日が暮れてからは、
ドルフィンファンタジーが幻想的ともいえる
美しさになりますので、

カップルの方は特にロマンチックな気分で
楽しむことができるでしょう。

関東地方に住んでおられる方で、
「近いから八景島シーパラダイスに良く行く!!」
という方には、年間パスポートの購入がけっこうお得です。

年間2回以上、八景島を訪れるのであれば
十分に元が取れますから、
年間パスポートを買ってその日から使うことを
おすすめしたいですね。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す