ダークソウル2 古き闇の穴とボスの闇潜み攻略方法


今日はダークソウル2のエクストラダンジョンである
古き闇の穴の攻略方法とそのボスである闇潜み
攻略方法についてお伝えしていきたいと
思います。

スポンサードリンク

古き闇の穴について

虚ろの影の森の一番奥の牛さんの
近くにある穴

黒渓谷の崖の下にある捨てられた鍵で
開く扉の中、

王城ドラングレイグの王の扉前の篝火を出て
すぐの部屋の、一番左奥の部屋の奥の穴

にいる闇潜りのグランダルに、上記の
場所で話しかけると誓約を結べるように
なります。

そして、誓約を結んで人の像を捧げると
古き闇の穴に入れるようになります。

(初回のみ無料)

入るたびに人の像を捧げなければいけないため
必然的に挑む回数が限られてしまいます。

慎重に挑戦しましょう!

 
上記の3つの場所はそれぞれ違うマップに飛びます。
このマップには霧の扉があるんですが、
エリア内のすべての敵を倒さないと開かないです。

霧の扉の奥には穴があり、落ちると
元の世界に戻ることが出来ます。

また、どのマップにも松明で火を灯せられる
器がありますが、火を付けられるものは
このマップにはありませんので、
火の蝶を必ず持っていきましょう!

敵を全て倒して、マップ内の器に火を灯して
霧の扉の奥の穴に落ちるとクリアになり、
3つのマップを全てクリアするとボス戦に突入します!

※3つ目のマップをクリアするといきなり
ボス戦に突入しますので気を付けてください。

敵について

ここに出現する黒霊は
倒すと篝火の探究者を落とします。

腕に自信があれば集めるのには最適です。

 
またここの敵は体力が少なくなると
エスト瓶で回復しようとします。

そして必ず集団で襲ってきます。
なかなか厳しい戦いになると思いますので
気合を入れて挑戦しましょう!

ステージのあちらこちらに
穴が開いていますので、落としながら
戦うのもいいでしょう。

その場合は
自分が落ちないように気を付けてくださいね。

闇潜み攻略方法

このボスはHPが半分くらいになると
分裂しますので注意してください。

分裂するくせに、このステージでは
白霊を呼ぶことはできません。

そして、挑戦する回数が限られていますので、
何度も何度も挑戦することが出来ません。

しっかりと準備をして挑んでください!

 
まず、近接で戦うのであれば魔法カット率の
高い盾を持っていくといいでしょう。

おすすめは黒銀の盾や反逆の大盾です。

このボスにはスペルを使った攻撃がかなり有効で、
遠くから炎の鎚やソウルの奔流を撃っていれば問題なく終わると
思います。

ですが、近接タイプはそうもいきません。
完全近接で挑んでもいいですが、

かなり厳しい戦いになることは
間違いないでしょう。

ですので、一切スペルを使わなかった方も
南の祠祭の指冠を付けて、記憶スロットを増やして
呪術を打ち込むのがいいと思います。

炎の鎚を打ち込むのは相手が高い位置に
浮いているときに炎の鎚を打ち込むと効果的です。

僕も何回か近接で挑んだんですが、
なかなか勝つことが出来ず、
人の象も尽きかけていましたが、

呪術を使うとあっさりと倒すことが出来ました。

何度やっても勝てないと言う方は
試してみてください。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す