茨城で梨狩りが出来るおすすめのスポットは?


こんばんは、さとしです。

今日は茨城県のおすすめ梨狩りスポットについて
お伝えして行きたいと思います。

スポンサードリンク

茨城県で時間制限なしの梨狩りを楽しむ

常磐自動車道千代田石岡インターチェンジで降りて、
15分ほど行った場所に「さんろく果樹園」
という農園があります。

茨城県にあるこの果樹園では、梨やブドウ、手作りの梅干し、
アイスクリーム、ブルーベリージャムなどを買うことができます。

そして、直売所のすぐそばでは梨狩りをすることができるのです。

50台ほどが停められる大きな駐車場があるため、
車で行っても安心ですね。

また、さんろく果樹園では個人のお客様を重視しておりますので、
団体や大型観光バスの受付はしていないです。

ここでの梨狩りは時間制限なしのうえに食べ放題というシステムなので、
心ゆくまで梨狩りを楽しんでくださいね^^

入園料は大人が500円ほどで、
自分で採った梨を持ち帰ることも可能です。

持ち帰りの場合は、1キロあたりの料金が必要になります。

また、その場で食べずに、
”全てを持ち帰る”ということもできます。

その場合は入園料が不要になって
持ち帰る分だけの料金を支払うことになります。

園内にはテーブルや椅子もあり、
お弁当や飲み物の持ち込みもできるんですね。

ペットを連れての入園も可能ですが、
その場合は他の梨狩り客の迷惑にならないようしっかりと管理をしましょう。

また、時間制限なしの食べ放題では、
時期によって採れるものもが異なります。

梨だけではなくブドウを食べられるコースもあって、
その場合は入園料も変わってきます。

地方への発送もできますので、
採れたての果物をそのまま送ることもできます。

時間を気にせず目一杯秋の味覚を楽しめる、
とってもお勧めの梨狩りスポットです!

■スポンサードリンク■

茨城県で自然栽培の梨狩りができるスポット

茨城県やその近隣にお住まいの方にオススメの梨狩りスポットは、
かすみがうら市にある「からたち園」です!

梨にはたくさんの品種があり、
種類によって特徴や収穫時期も大きく異なります。

からたち園で採ることができる品種は、
幸水、豊水、新高、新興などで、
時期は8月の下旬から10月中旬くらいまで収穫が出来ます。

料金は、入園料として大人500円ほどかかります。
お弁当や飲み物の持ち込みは自由です。

シートを借りることができますので、
梨の木の下でのんびりとお弁当を広げるのもいいですね!

からたち園の梨は土壌に恵まれていることもあり、
とてもキメが細かいと大変評判です。

一般的に梨を栽培する場合は、
梨の実に袋をかけるのがごく一般的です。

これには害虫予防や見た目を美しく保つという
目的があるんです。

しかし、からたち園では袋を使わずに栽培していますので、
太陽の光をたっぷりと浴びた甘みのある梨が育ちます。

さらに、成長を早めるために成長促進剤を使っている農園が多い中、
からたち園は自然の力のみでじっくりと育てております。

ですので、他の農園と比べて収穫時期は多少遅くはなるんですが、
その分大きく甘い梨になります。

からたち園も梨狩りは入園料さえ支払えば食べ放題ですので、、
梨好きな人にはオススメですね^^

採った梨は、
もちろん別途料金を支払うことでお持ち帰りも可能です!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す