生命保険の見直し、おすすめの方法は?


生命保険は一度、加入したら
そのままでいるという方も多いですね。

見直しをする必要はもちろんあるんですが、

それが面倒だとか、保険についてよくわからないとか、
どうやって見直ししたらよいのか、方法がわからないとか、
理由は色々とあるでしょう。

今日は生命保険の見直しについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

生命保険の見直し

毎月、保険料を支払い続ける方は多いでしょうし、
年間でまとめて払う方も中にはいらっしゃると思います。

ずっと保険料は払い続けていんですが、
当たり前のように保険料を払って、一向に見直しをしていないということは、
とてももったいないことですね。

定期的に見直しをおすすめしたいのですが、
気が付けば5年、10年、経っていたというケースも非常に多いです。

本来ならば、保険を人任せにせず、
自分である程度の知識を持っておくことをおすすめしたいです。

簡単に説明をしている書籍や、
インターネットでもわかりやすく解説している
サイトがありますので、それらを活用してもいいですね。

保険屋さんに相談する

自分である程度のことを理解してからだと、保険屋さんの話を聞いた方が、
よりわかりやすいでしょうし、質問もできますよね。

保険への加入を検討している方でしたら、
各社のファイナンシャルプランナー
相談に乗ってくれると思いますし、

保険の窓口など、色々な保険の商品からぴったりなものを
選んでくれるところもありますね。

また、お友達で保険のお仕事をしている方がいると、
相談もしやすいでしょうし、
知り合いから保険に入るというパターンもけっこう多いです。

友達の保険屋さんでしたら、やっぱり、知っている間柄ですので、
信頼して任せられるというメリットがありますよね。

ひとりで学び、ひとりで決定するには、
保険はやっぱり難しいと思いますので、
誰かしらに相談することをおすすめしたいと思います。

もちろん、それぞれのファイナンシャルプランナーは、
自分の会社の保険を売ることに一生懸命なんですが、
中には儲け関係なく親身になって相談に乗ってくれる人もいます。

保険に入るかどうか、最終的には、
ファイナンシャルプランナーさんの人柄で決まるケースも実は多いのです。

信頼して任せることができる、そんな保険のパートナーを見つけられたら、
一生のお付き合いになるでしょう。

■スポンサードリンク■

保険屋選びの注意点

反対に、商品を売ることだけを目的としている保険屋さんも中にはいます。

そんな方が担当になってしまった場合には見直しが必要でも、
提案してくれないことも多いんです。

高額の保険料を支払い続けていても、見直しを提案してくれず、
放置されることもあり、また、見直しを相談しても
「今のままが一番いいよ」と騙されることも多いんですね。

いい保険屋さんは、少しでもお客さんの得になるように、
より良い保険を提案することがお仕事でしょう。

ですが、自分の顧客となると、収入にも関係してきますので、
高い保険に加入させたまま、見直しをさせない方も中にはいるんです。

このような疑問を少しでも感じたら、同じ人を頼りにしないで、
他の会社のフィナンシャルプランナーに相談をすることや、
保険の窓口で聞いてみることもおすすめですね。

今、自分が入っている保険が最適なのか、
客観的に判断をしてくれることでしょう。

また、平均寿命も延びていますので、
老後の保険については様々なトラブルもあるようです。

保険のトラブル

生命保険は、特約がついて複雑になった場合、長生きしても、
払い続けた保険料のほとんどが戻ってこない
ケースもあるみたいです。

平均寿命が延びているにも関わらず、65歳まで、死亡したら、
多額の保険金がおりるという契約もあります。

そういう場合は、65歳でも死亡していなかったら、
保険金が極端に少なくなってしまい、

満期でも少ししか戻ってきませんので、
払い続けた分を大損してしまうことにもなります。

老後のためと思って高い保険金を払い続ける方も多いですから、
このようなケースは非常にショッキングですよね。

今、日本の平均寿命は、80歳~85歳と言われております。
今後はさらに伸びていくでしょうから、
自分がどれほど生きるのかわからない中、保険を考えていく必要があります。

そして、何十年前に加入した保険は、
その当時の平均寿命を考えて作られたものですので、
是非、見直しすることをおすすめしたいと思います。

保険料の支払いが、光熱費の引き落としと同じように、
毎月、銀行口座から落とされている方も非常に多く、

クレジットカード払いもできるようになっていることから、
高い保険料を支払っているという感覚
薄れてきているんではないでしょうか。

例えば、現金で振込みするなど、方法を変更できるのでしたら、
そのほうが「毎月、保険のためにこれだけ高いお金を支払っている!」
感じられるでしょう。

保険の見直しは、
お金を大切にすることにも繋がっていきます。

無駄な保険料を払い続けることのないように、思い立ったら、
すぐフィナンシャルプランナーに相談することをおすすめしたいと思います!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す