長野のおすすめ桃狩りスポットをお伝えします!


こんばんは、さとしです。

今日は長野県の桃狩りスポットについて
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

長野の桃狩り

長野県南部は南信州地方です。
ここには観光農園はたくさんあります。

桃狩りを始めとして、りんご、いちご、さくらんぼ、
梨、ブルーベリー、ぶどう
などがあります。

6か所ほどの桃狩り施設がありますが、家族だけで経営している農園や
複数の農家が共同で経営している少し規模が大きな農園もあります。

長野県松川町の農業観光交流センター「みらい」では
桃狩りができる農家を紹介してくれています。

高速から降りてすぐのところに位置していますから、
ナビなしでもすぐに分かるくらいです。

もちろん、桃狩りだけではなく、
その他の果物の紹介もしてくれるでしょう。

桃の時期は品種によって少しずつ異なりますので、
事前に確認しておくことをおすすめしたいと思います。

松川町のホームページを見ると、
桃狩りが始まったことを知らせる記事が掲載されております。
町の観光課が農園を支援しているのでしょう。

松川町の桃は便秘解消、冷え性などにも効果的だと言われております。
おいしさだけではなく、健康食品としてもおすすめですね!

次に家族で観光農園を経営している千代岡農園を紹介しましょう。
桃を始めとしてさくらんぼ、プルーン、梨、りんごが栽培されております。

自分が目当ての果物の時期をチェックしてください。
桃は赤宝、あかつきの2品種です。
7月下旬から8月上旬までとなっております。

赤宝は早生品種となっていますが、甘みのある中玉タイプです。
大玉の桃がいい方はあかつきを、おすすめしたいと思います。

どんな桃でも自分で採って食べると格別のおいしさですね^^

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す