桃狩りの時期っていつ?楽しみ方は?


色々な果物を自分で収穫できる
果物狩りを楽しんでいる人は少なくはないでしょう。

家族連れや社員旅行などいろいろな団体があります。

果物によって旬の時期は異なりますので、時期を逃さないようにしましょう。
さて、桃狩りの時期はいつごろでしょうか。

今日は桃狩りの時期や楽しみ方について
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

桃狩りの時期

一般的には桃は東北や北海道など
北国の方
が果樹園はたくさんあります。

もちろん、九州などの暑い地域でも桃の栽培は行われていますから、
自分が住んでいる地域で探してみるといいですね。

桃の時期は夏から初秋と言われております。
産地によって少しずつ変わってきますので、
出かける前にチェックしておきましょう。

お盆の時の仏様へのお供え物として定番となっていることを知っているでしょう。
桃の品種によって食べごろの時期も変わってきます。

それぞれの果樹園では色々な種類を栽培していて、
観光客に来てもらおうと丹精込めて育てているのです。

全国的に見て桃の産地と言えば、山梨県、福島県、長野県です。
山梨県は全国でもトップで、日本全体の3分の1の生産量を誇っています。

スーパーで買って食べる桃もおいしいんですが、
やっぱり自分で採った果物が一番おいしいはずです。

他の果物と比べると桃は高価ですから、
食べ放題とはいかないかもしれませんが、
桃狩りの特典として、その場で食べることは可能です。

甘くてみずみずしい桃をたくさん食べたいですね!

子どもが夏休みに入る時期くらいから桃狩りが盛んになります。
自分の目当ての果樹園を探してみましょう。

■スポンサードリンク■

桃狩りの楽しみ方

桃狩りが初めてという人はその楽しみ方を
しっかりと理解しておくといいでしょう。

三脚などを利用する場合は怪我の内容に安全に注意しましょう。

熟した桃の見分け方はとっても大切です。
見た目だけでおいしいかどうかわかるわけではありませんから、
見て、触って、しっかりと確認していきましょう。

信州の鶴岡農園のサイトを見ると、
おいしい桃の見分け方が掲載されております。
桃狩りがなんと時間無制限で食べ放題です。

きっと満足できる桃狩りとなるでしょう。

桃狩りの時期は8月から9月です。
ただ、桃の一つ一つの熟れ具合は違いますので、
完熟の桃を取るようにしていきましょう。

桃は熟れると赤くなりますが、それだけでは判断ができないです。
葉っぱや枝に隠れている部分の色をチェックしていきましょう。

白か黄色になっていれば熟しております。

ちょっと緑色をしているならば、
まだこれからと言うことになりますね。

それから、手で優しく触ってみましょう。
強く握ってしまうと、跡が付くので、気を付けなければいけません。
桃を下から支えて、軽く触るようにしましょう。

弾力を感じたならば十分に熟しています。

桃の表面は柔らかい産毛に包まれています。
毛羽立った状態ではなく、
桃の肌が絹のように輝いている状態が熟れている桃です。

桃の栽培方法をよく知っており、
それを観光客にも感じてほしいと考えている鶴岡農園です。

せっかくの桃狩りを楽しいものにしたいなら、
予備知識を持っておくことが大切ですね。

皆さんはどんな桃が好きですか?
桃狩りの時期を逃さないようにしてくださいね^^

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す