ふるさと納税とは?特産品が貰える!?


「ふるさと納税」ってご存知ですか?

実はこの「ふるさと納税」上手く使うと
さまざまな特産品を年間約2000円で手に入れることができます!

なぜそのような事ができるのでしょうか?
今日はふるさと納税についてお伝えしていこうと思います!

スポンサードリンク

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は納税って名前がついていますが、
各自治体への寄付といこうことなんですね。

それで自治体によっては
寄付をするとお礼としてその地方の
名産品特産品を送ってくれる所があります。

大体10000円寄付をすると大体
2000円~5000円の特産品を送ってくれます!

えっ?じゃあ得してないじゃん
って思うかもしれませんが、

ふるさと納税で寄付したお金は、確定申告で「寄付金控除」として
一部が返金される
んです!

サラリーマンなどが節税する際にはお勧めです。

自己負担する額として最低2000円はかかるのと、
控除を受けられる金額には上限があるのですが、

例えば50000円が控除ができる人なら
48000円の税金が戻ってきます!

なので実際の負担額は2000円ということになりますね。
※納税額でいくらまで控除できるか変わります。

ですので、50000円まで控除を受けられる方が、
10000円寄付すると特産品が貰える!

っという自治体5箇所にふるさと納税をすると、
実質2000円の負担で5つの特産品を手に入れられます!

これはかなりお得だと思います!!

■スポンサードリンク■

どんな特産品がもらえるの?

お米や、牛肉、豚肉、鶏肉、猪の肉類から、

リンゴ、バナナ、ミカン、イチゴ、ナシ、スイカ、柿等の果物。

サンマ、サケ、カニ、ウニ、カツオなどの海産物。

酒、焼酎、ワインといった酒類。

お菓子やラーメンといったところもあります!

珍しい所だとゲームソフトやtポイントとかもあったりします。

プリント

これだけ沢山の品物があると、いろいろと楽しめますし
家計の節約もできますね!

ですが、すべての自治体がお礼をしてくれるということではないです。
どれくらいのものが貰えるのかは完全に自治体しだいなので、
内容、量に違いが出ます。

それとお礼が貰えるのは基本的に各自治体につき1年間に1度だけです。

調べてみると、派手なお礼をしているのは東海地方から西に多い印象ですね。
ちなみに東京都だとバッジや感謝状などが多いとか

ふるさと納税は個人的になかなか面白い制度だと思いますので、
この機会に是非試してみてください。

しかし、このままお礼合戦が続くと総務省の方で
今後何らかの規制をかけてくる可能性があります。

現状「ふるさと」は名ばかりですから

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す