虫歯に注意!歯ブラシの選び方、磨き方は?おすすめの電動歯ブラシは?


虫歯って怖いですね。

僕は食後に歯を磨く習慣を子供の時から続けているのですが、
それでもよく虫歯が発生していました。

原因は磨き方が悪かったからなんですね。

今日は歯の磨き方や、電動歯ブラシについて
お伝えしていきたいと思います!

スポンサードリンク

歯ブラシの選び方

歯を磨く前にまず歯ブラシをチェックしてください。
市販の歯ブラシは持って3か月です。

毛先が駄目になっているものは
ぜんぜん汚れが取れないので捨ててしまいましょう。

硬さは色々ありますが、
硬さは普通が一番無難です。

ヘッドの長さは自分の歯2個分
で小回りのきくものがいいですね。

ナイロン製で毛の先を丸く
処理しているものがいいでしょう。

柄はまっすぐなものがいいです。

用途に合わせて何本か
用意しておくのもいいですね。

歯磨き粉の選び方

歯磨き粉にはフッ素入りのものを
選ぶのがオススメですね。

成分表示に、モノフルオロリン酸ナトリウム、
フッ化ナトリウム、フッ化第一スズと表示のあるものがフッ素です。

歯磨き粉には研磨剤が入っているので磨きすぎると
歯が欠けてしまいます。
気を付けてください。

毎日しっかり磨けるのなら
あまり必要はないと思っています。

歯の磨き方

こちらを参考にしてみてください↓

これで大分きれいになると思います。

しかし歯磨きは毎日行うもの、
最初はいいですが、どんどん面倒になって適当になっていく…

そんな方には電動歯ブラシがオススメです!

水が付くので、やはり壊れやすい家電ではあるのですが、
電動歯ブラシも普通の歯ブラシ同様消耗品と考えていいと思います。

いいものはやはりそれなりの値段がしますが
それだけの効果はあると思っています。

■スポンサードリンク■

オススメの電動ブラシは!

Panasonic、PHILIPS、BRAUNのメーカーさんの歯ブラシがお勧めです。

特にお勧めするのが 「ソニッケアー ダイアモンドクリーン」です。

この歯ブラシは超音波振動でブラシの届かないところの汚れも
落としてしまいます。

振動が水を伝わって汚れを落としていく仕組みですね。

歯周病の改善にも効果があるとされていて、
歯医者さんでもオススメされている歯ブラシです!

この電動歯ブラシは見た目もすごくいいので
個人的に気に入っております。

次にオススメするのは
ブラウン オーラルB デンタプライド」です。

こちらはソニックケアーとは全く違ったブラシの形をしており、
歯茎の間のよごれもきれいにしてくれます。

丸型歯ブラシですので人によってはソニッケアーより使えるかもしれません。

電動歯ブラシは
取り付けブラシを変えれば何年でも使うことができます。

用途に合わせて使い変えましょう!

虫歯になると歯医者に通うのが大変で面倒です。
治療費もけっこう馬鹿になりませんので、

日ごろから歯磨きはしっかりと行いましょう!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す