PS3 テイルズ オブ エクシリア 1,2 プレイ感想。


新作が発売されるって事で、シリーズ前作である
エクシリア1,2の感想をざっとのべたいと思います!

割と辛口な意見が多いかもしれませんが、
これからプレイされる方は参考程度に見てください。

スポンサードリンク

エクシリア1

戦闘は派手で楽しく、システム周りが非常にプレイしやすく作られていてよかったです。
opやムービーのクオリティは高かったですね。

ショップレベルを上げるシステムはどの街に行っても売り物が代わり映えしないという欠点がありましたが
今までにないシステムで、個人的にはいいのではないかと思っています。

しかし残念なのがシナリオ
まずダブル主人公にした意味がない事。

ミラ編はジュード編と比べるとほんと意味不明な部分が多かったですね。
結果、ミラ編はジュード編から切り取った一部でしかなくて、

それだったらもうジュード主人公編一本で良かったのではないでしょうか。

そして肝心のキャラクターは、とても感情移入しにくいっ!!

流されやすいジュード。行動力が裏目裏目に出るミラ。
他のキャラクターも「命を賭した闘いに赴く理由」が薄いかな、

(あるいは無いといっていいキャラもいて)数名のメインキャラ
(敵•味方含む)に至ってはフォローもしようもないレベル。

全体のシナリオを通してみても、「なぜ闘う必要があるの?」
「なぜその心理になるの?」といった「なぜ?」がつく部分が多かったです。

そして最期は「あれ?これで終わり?」という感覚に陥りました。

そして重要なキャラクター掘り下げのサブイベントも時限イベントだったりします…
なんてこった!!

他に不満点があるとしたらマップでしょうか、
美しいロケーションマップなのですが、流石に後半になると萎えてきました。

特に「◯◯海停」のコピペマップは酷かったですね。
あれ?何かここみたことあるぞ!!

15周年記念作品だから期待してたんですが、
プレイした当初は残念でしたね。

エクシリアは2が発売したことによって全体としての評価が大きく変わったと思ってます。

エクシリア2

前作の出来がよくなかったのでそれほど期待していなかったエクシリア2

しかし、いざプレイしてみると、思っていたより全然よかったですね!

「TOX」の続編という位置づけから、かの「テイルズオブシンフォニアラタトスクの騎士」
のような出来を想像して、全く期待はしていなかったのですが、
普通に楽しめる内容であり、やりこみ要素もかなり多いので、そこそこ良作だと思っています。

ストーリーもD2みたいな矛盾があるんじゃないかと不安があったんですけど
前作の話を上手く回収しつつもオリジナルと良い具合に纏めたなぁと。

残念なのは、ゲームのベースがほとんど前作の使い回しだったということ、
その為、前作の街、フィールド、ダンジョンが前作の使い回し。
似たり寄ったりのマップを移動し、前作の苦痛をまた味わうことに、

せめて行ける場所を増やしたりとか、
オブジェクトを増やしてみたりと少しは手を加えてほしかったですね。

新たに行ける場所は少ししか増えていないので、
大半が前作のマップを移動することになります。

さらには分子世界でも正史正史と同じ場所をひたすら移動することになるため
苦痛は倍増です。

後、基本的に本作は、メインシナリオ→借金返済→メインシナリオ→借金返済の繰り返しで、
借金を一定額返済しないとメインシナリオを進めることができないため、
少々テンポが悪いと感じましたね。

僕はこういった作業は昔から慣れていますので大丈夫なのですが
早くシナリオを進めたい人には苦痛かもしれません。

感覚的には、前作に「キャラと話を追加したDLC」をプラスしたような
内容かと思います!

一応2なので、前作をプレイしておくことをお勧めします。
やってないと話の流れや出てくる単語が意味不明な上、
前作のキャラが出てきても何とも思わないというのは悲しいです。

前作のネタバレも満載なので、
前作はプレイしといたほうがいいでしょう。

今ではかなり安く買えるし、
パッとやればスキップしないでも30時間くらいでクリアは
できると思いますので、プレイするなら前作からやってみてください。

参考になれば幸いです。

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す