ソニーの4Kテレビ「ブラビア」について


大型テレビを買って、
家で大迫力の映像を楽しみたいと思っている方は多いですよね。

電気屋さんの店頭では、テレビを購入する予定が全くなくても、
ついついテレビコーナーに立ち寄ってしまうのは僕だけではないと思います。

スポンサードリンク

4kテレビの魅力

店頭でもずらっと並ぶテレビの中で、今、話題になっているのが、4Kテレビです。
見たことがある方はおわかりでしょうが、とてもキレイだと思いませんか。

比較的、大型になっても、画像が滑らかでして、
画素の粗さなどまったく感じないですよね。

大画面で美しくて、大迫力ですので、
店頭で4Kテレビを見ると欲しくなってしまう人が続出だと思います。

僕は自宅で映画を良く見るのですが、
55型の4Kテレビで映画を見られたら幸せでしょうね。

やはりここまで高画質、
大画面となるとお値段は比較的、高くなってきます。

ですが、テレビはそもそも高い買い物ですから、ちょうど今、
テレビを買い換え時期になっている人は多少、
高くなっても4Kテレビを検討するのではと思います。

ちょうど買い替えを迎えている人は、以前、
家庭には十分な大きさだと言われていた32型から42型くらいの
テレビをお持ちだと思います。

当時は、まだまだ値段が高くて、
30万くらい払ったのではないでしょうか。

大型テレビは家に置いてみると意外と小さく感じることも多くて、
見慣れてしまうと不思議と余計に小さく感じてしまいますね。

「もっと大きいテレビにすればよかったね」
家族で話しているご家庭も多いのではないでしょうか。

■スポンサードリンク■

ソニーブラビア「KD-55X9200A」

今、お使いのテレビが小さいとフラストレーションを抱えていた方には、
買い替えとして、4Kテレビの大型がとってもおすすめです!

ご家庭用としても、自分のホームシアターとしても、
55インチあれば十分ではないでしょうか。

では、4Kテレビの中でも、人気が高く、比較的、価格もお手頃で、
初めての方でも簡単に使える4Kテレビはどのような商品があるのでしょうか。

まず、大迫力のスピーカーが自慢のソニーのブラビアです。

ホームシアター用にもぴったりのソニーブラビア「KD-55X9200A」
価格も30万弱からとリーズナブルですから、非常におすすめです。

55型で、サイズが幅146.3、高さ77.8、奥行40.5センチで、
重さが34.5キロです。

画素数は横が3840、縦が2160となっています。

特徴として、画面の両側に、大きめのスピーカーが内蔵されていて、
音の迫力が違います。

重低音が効果的ですから、
映画の音声が大迫力になること間違いなしでしょう。

また、音楽でも、ライブ映像や、コンサート映像など、
音質も高く、満足できる臨場感になると思います。

ソニーの4Kテレビは、画質の、赤と青が比較的、鮮明になっておりますので、
他の色とのバランスが気になったり、不自然に感じられたりする方も、
なかにはいるようです。

画質には好みもありますので、
実際に店頭で見て比較してもらったほうがいいでしょうね。

また、操作は初心者でも比較的わかりやすく作られていますので、
リモコンで簡単に動かせると思います。

テレビや映画を見るだけではなくて、
ネットを使う場合でも、大きく見やすくて大変便利です!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

2件のコメント

  • 私の知人も家電量販店で初めて4Kテレビを見たそうなんですが、そのあまりの高画質に見入ってしまったそうです。

    私はまだ生で見た事がないのですが、相当凄いらしいですね。

    でも、その分値段もそれなりにしそうで手が出せません。

    • satosi

      4Kテレビは本当に画質が凄いです!

      初めて見た時は感動モノでした。

      値段はまだまだ高いでうけど、
      それだけの価値はあるように僕は思います。

コメントを残す