メロンパンアイスって何?詳しくお伝えします!


こんばんは、さとしです。

今日は今、大人気のメロンパンアイスについて
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

メロンパンアイスとは?

焼きたてサックサクのメロンパンに、
冷たいアイスが挟んである、ちょっと変わった食べ物です。

そもそもは金沢からスタートした、
このメロンパンアイスが今、全国展開を目指しているそうです。

最初は、移動販売で、
ごくごく普通なメロンパンを売っているお店だったんですが、

「アイスクリームを挟んだらおいしいんじゃない?」
という女子高生のアイディアから生まれた新商品だそうです。

大阪で、揚げパンにアイスクリームを挟んだものがヒットしましたが、
焼きたてほかほかサクサクと、冷たいアイスのコラボですから、
それと同じような感覚ですね。

このメロンパンアイスの口コミは、ツイッターなどを介して、
一気に全国に広まり、メロンパンアイスを食べに、
県外から観光客が来るようになりました。

その後、金沢だけでなく、広島への進出をスタートとして、
京都、東京にもお店をオープンさせるらしいです。

メロンパンアイスを開発、発売したのは、金沢市の三上史朗さんで、
2010年頃から、富山県内でメロンパンの移動販売をしておりました。

その後、女子高校生のアイディアをきっかけにして、約1年半、
アイスクリームとそれに合うメロンパンの生地作りをずっと研究したそうです。

そして、移動販売から、店舗を構えることになり、
金沢市広坂にメロンパンアイスのお店を開きました。

その名も「世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」
という、なんともユニークな名称。

「なんで二番目なの?」とお店の名前も話題を呼んでおります。

こうしたちょっとしたアイディアがきっかけで、
大ヒットする商品は今までもいろいろありましたが、

やはりツイッターなどの効果が追い風になっているんでしょうね!

■スポンサードリンク■



■いかがでしたか?参考になれば幸いです。■


なるほど日記では「なるほど!」
と思えるような質の高い情報を発信しております。
もし気に入っていただけましたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただければとっても嬉しいです!
↓ ↓ ↓

コメントを残す